マリア様がみてる 4thシーズン 第13話  「あなたを探しに」

三鷹からバスで私鉄の駅に出て、そこから電車って…。
画像

これは三鷹から田無駅入口までバス、ってルートですね。
そこから西武に乗り換えて秩父駅に。
さらに、そこからバスで移動します。
画像

ルートの途中で渉る大きな橋は、荒川に架かっている秩父橋。
有名な斜張橋です。
画像

そして出たっ。秩父三十四ヶ所。
画像

秩父三十四ヶ所の観音霊場は坂東三十三ヶ所、西國三十三所とともに
日本百番観音に数えられています。
秩父札所一巡は約100キロと云われています。
画像

さて、てっきり
「妹にしてください!」
は最後なんだと思っていたので、冒頭にいきなりで驚々。
正直、えっ、もう宣言?ってな感じでしたが。
画像

でもその後に続く瞳子が祐巳に自分の心中を語る部分がとても丁寧で、
あの宣言から渡すまで、これが必要だったのねと納得。
画像

そして相変わらず、祥子のお姉様っぷりが半端無ぇー。
あそこでカードの権利は瞳子のもの発言はほんと素晴らしいですね。
そして、ラスト。
姉の前で妹にロザリオをあげられる祐巳はほんと幸せ者ですなぁ。
画像

あと、乃梨子も相変わらずGood!!
瞳子の
「妹にして下さい!」
発言のあと、みんな呆然としてる中、一人本当に嬉しそうな表情を浮
かべ、本当に瞳子のことを思っているんですね。
こんな友人と祐巳みたいな姉がいて瞳子はほんと幸せ者。
画像

もう終わりですか。これなら、う~ん、5期希望。
もちろん視聴しますよ。
というか、ここまで付き合ってる視聴者なら次も視なきゃね。
画像

画像
でもね、正直昔の京阪特急並みに飛ばしてましたね。
原作既読の人間からすると「京橋から七条までノンストップ」って感じ。
画像

原作では黄薔薇も白薔薇も、それぞれ半日デートとそのドラマがありますが、
じっくり描き込むタイプの長編シリーズならともかく、たかだか13話では、
まず描こうとする方が無理ってもんですが…。
画像

また乃梨子の「瞳子」に対する考え方や対応、そして行動の意図やらが、原作
では色々有り過ぎて、分からなくなっています。
これは、瞳子にも同様に当てはまります。
画像

その辺アニメでは思い切りが良いというか、大胆というか…。
画像

志摩子の台詞が無いのにもねぇ…。
紅薔薇ファミリーに絡まないと、出番すらない特急展開がある意味潔いと。
アニメでは大胆に切ったおかげで、テンポ良いんですけどね。
画像

スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。
祐巳の成長をものすごく感じることが出来た13話でした。
押並べて4期の出来は良かったと思います(原作とのことは抜きで)。

マリア様がみてる 4thシーズン 第2巻 コレクターズエディション (初回限定生産) [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2009-04-24

ユーザレビュー:
歴史は繰り返されます ...
これぞマリみて期待が ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック