恋姫†無双  第07話 「張飛、関羽と仲違いするのこと」

画像

張遼は、その名将ぶりから曹操麾下の武将の中でも人気が高い武将の一人。
画像

『蒙求』には「張遼止啼」という標題があり、張遼の武勇は江東にも広く轟いたの
で、江東の子供が泣き止まない時も「遼来遼来っ!(張遼が来るよっ!)」と云えば
必ず泣き止んだ、という逸話が紹介されている程。

本来聶壱(漢代に匈奴との交易を利用して単于を騙した男)の子孫であるものの、
単于の復讐を避けるために姓を変えたのです。
丁原は張遼の武力が人並み外れていたことから召しだして兵を引き連れて都に赴か
せました。
何進によって河北に派遣されて兵を募集し、千余人を手にいれ、 帰還したが既に董
卓が都を支配していたので彼の配下となりました。
しかし、董卓が死に、呂布の部下となり、その呂布も曹操に敗れると曹操の麾下に。

彼の見せ場は八百人で十万の軍に勝利し、合肥を守り通したところです。
その際の戦闘の描写は細かく、張遼の声が届く場所まで孫権に迫っていたようです。
「張遼来る!」孫権が勝てなかった男、そして呉の人々を恐怖に陥れた男。
これは215年に孫権が十万の大軍を率いて合肥を包囲した所から始まります。
画像

「張遼と李典は城を出て戦い、楽進は城を守れ。」
という曹操の指令に基づいて張遼は李典と共にわずか八百の精兵を率いて出陣し、
敵軍の出鼻を挫きます。
この時、張遼は先頭に立って敵陣に突入し、敵兵を数十人殺し、二人の将校を斬り、
孫権の将旗の近くまで来たので、驚いた孫権は後退。
孫権は張遼らの軍勢が少ないのを見て、大軍をもって何重にも囲んだものの、張遼
は囲みを破って脱出し、さらに引き返して逃げ遅れた配下の兵士達に助勢。

この奮闘に勇気づけられて曹操軍の将兵は城を守り通しました。
孫権は十数日間、合肥を包囲していましたが、落す事はできず、撤退しました。

張遼らは追撃して、孫権をあと一歩のところまで追い詰め、呉軍の心胆を寒からしめ
ました。
これを合肥の戦いと云います。
この戦功で張遼は征東将軍に任命されました。

しかしそんな彼も李典や楽進とは仲が悪かったようです。

さて、孔明を加えた一行。
途中の分岐にて、愛紗と鈴々が仲違いを起こして、喧嘩別れ。
鈴々は一人で道を進んだ所、なんとか街に辿り着きます。
腹を空かして街を彷徨うと、大食い大会の立て札が。
そこへ、馬超と再び巡り合う鈴々。
って、まさか今話でまた出演するとは。

二人は大食い大会に出るものの、出場者の許褚に完敗。
十万斤饅頭って十万石まんじゅうのパクりですね。
画像

十万石まんじゅうとは、十万石ふくさやの店舗などで販売される和菓子。
埼玉銘菓として県内では有名な十万石まんじゅうですが、県外では知られてません。
あの印象に残る独特のCMが、TVSだけで視れますよ。

十万石まんじゅう CM
http://jp.youtube.com/watch?v=b5lXtGexCTc 
画像

『風が語りかけます うまい・・・うますぎる!
 埼玉銘菓 十万石まんじゅう』
http://www.jumangoku.co.jp/ju.wmv
惜しいことにこのCM。放映がTVSオンリーなんだよなぁ…。


もちもちした食感としつこすぎない餡が特徴の伝統的な、正統派饅頭。
是非ご賞味ください。
ちなみに、
県外ではあまり知られていない十万石まんじゅうですが、県外にもファンが居て遠方
からも取り寄せの依頼が入るそうです。

株式会社 十万石ふくさや
画像

http://www.jumangoku.co.jp/


さて、
鈴々と馬超がトボトボ帰っているとこに、許褚が現れて、手に入れた賞金で交友を深め
ようと申し出ます。
しかし厳つい三人組に絡まれている子供がいて、それを助ける三人。
で、助けたお礼に、その子の家で世話になります。

しかし昨日子供に絡んでいた三人組が、張遼を助っ人としてやって来ます。
当然立ちはだかる鈴々、馬超、許褚。
戦いになるものの、張遼は鈴々達相手に一歩も引きません。

痺れを切らした三人組が子供等を人質に取ると、そこへ颯爽と現れた、正義の味方。
名を華蝶仮面。
画像

趙雲、何やってんの?
馬超はすぐ正体を見抜くものの、鈴々には解らないようで…。
挙句、変なもの呼ばわり。

人質などとって卑怯な三人組に怒った張遼。
子供等の借金の証文を切って、もう子供等に近づくなと追い帰します…。
ってことで事件は一件落着。

再び旅に出た張飛の前に関羽が待っていました。
「私は姉でお前は妹だ!だから何処に行くのも一緒…。」

照れつつもそう言う関羽に張飛も感激。
関羽と張飛は仲直り。
画像

酒飲み大阪弁キャラ:張遼はこのあと出番あるんでしょうか?
恋姫無双 関羽抱き枕カバー
コスパ
2007-09-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

五遷・主簿
2008年08月20日 22:19
どうもコメントです。
私は画でこちらは三国時代の文章と、萌に飽き足らないお気持ちに他人とは思えない感情を持ってしまいます。一体どれだけ私達の強調にツッコミが来るのか。。。ふぅうう…。私ぐらいかな?

>合肥の戦い
 張遼死後になって新合肥城が築かれたが。
2008年08月22日 00:11
五遷・主簿さま
>張遼死後になって新合肥城が築かれたが。
満寵が230年代初頭に築城せし合肥新城ですね。

この記事へのトラックバック