ARIA The ORIGINATION  第09話  「その オレンジの風につつまれて…」

郵便車は鉄道ファンに人気のあった車輌のひとつ。
画像

大抵は長距離列車に連結されるので、まだ見ぬ地からやって来た車輌
に対して何となく旅情がかきたてられたようです。
又、そこに積載されている郵便物からは、恋人からのラブレターや田舎
の祖父母からの小包など、
「懐かしい何か」
を想起させるようです。
まぁ、謂えば幸せを運んでくる車輌というイメージ。
画像

そういえば昔、
「赤い小さな郵便馬車」
というメルヘンチックな童謡もありました。
しかし現実の郵便車の内部はそういうメルヘンなイメージとはかけ離れた
壮絶な光景が繰り広げられていたようです。
画像

郵便車には国鉄所有のものと郵政省所有のものとがありますが、主に後者
の郵便車は車内に郵便区分棚、郵便掛、開袋台、押印台などの設備があり
まして、郵政省の職員が乗り込んで列車走行中に郵便物の仕分作業を行っ
ておりました。
画像

現金書留等の重要物も扱うので保安上の理由もあって、窓は小さく、しか
も締め切られていました。冬はまだ良いものの、夏は灼熱地獄という苛酷
な労働条件だったようです。
画像

郵便屋のおじさん:庵野波平さんは元気でしょうか?
運河施設の管理人のおじさんを見たら、庵野波平さんを思い出しました。

さて…、
ミドルスクールを卒業したアリス。
アリスはアテナにピクニックに誘われます。この前の約束を反故にした穴埋
めとかと思っていたら、別の目的がありました。
それはアリスの昇格試験。

そして…、
シングルを通り越して、一気にプリマに昇格を果たしたアリス。
ついに灯里と藍華を置き去りにしてしまいました。
緩やかな時間が流れているARIAでは珍しく早いですなぁ。
画像

原作は第55話「黄昏時」。
アリスが舟唄を歌うシーンの回想で「春一番」や「自分ルール」などが流れ
ました。

ところでアリスの舟唄は広橋さんが歌ったのでしょうか? 
エンディングのテロップに吹き替えの人の名前が挙がってなかったので、多
分そうだと思うのですけど(アテナは別の人)。
エコー利かせてあるとはいえ、凄いですな…。
さて、
今期の最後までに、灯里や藍華の昇格、アリシアの結婚・引退までやってし
まうつもりでしょうか。
画像

次はお月見です。
ニヤニヤ笑いながらゆっくり見させてもらいます。
画像

ARIA The ORIGINATION ORIGINAL SOUND TRACK tre

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック