テーマ:ドラマ

「ゲゲゲの女房」

「ゲゲゲの女房」 松下奈緒は演技が上手いとも思いませんが、相方である水木さん役 の向井理が上手いですね。 確かに松下奈緒は内気な役の演技ですので、派手さはないですね。 ・向井理については確かに評判がよく、製作者の談話で「キャストに 向井理を決めた段階で完成したも同然」との惚れ込み様だったようです。 今は、松坂…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ「女帝薫子」

ティーン向けファッション誌「セブンティーン」のモデルも務める 桐谷美玲さんが銀座の高級クラブのホステスを演じるドラマ「女帝 薫子」 (テレビ朝日系)。 原沙知絵さん、黒川智花さん、桐谷美玲さん、萬田久子さん、国生さゆりさん ドラマは、倉科遼さん原作、和気一作さん画のコミック「女帝 薫子」(集 英社ヤングジャンプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐Tang Dynasty

2007年、支那では「唐」の話題で持ちきりだった。 19時のニュースが終わると、CCTVの1チャンネルに唐の第2代皇帝、太宗・李世民 が登場する。大河ドラマ『貞観長歌』の中の李世民は実に堂々としている。 まだ国の基盤が固まっていない唐に対し、北方の騎馬民族が20万の大軍を差し向けて 首都長安を圧迫してくる状況の中、李世民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬堤

大河ドラマ「龍馬伝」。 1月10日放送分に出てきた龍馬堤について。 龍馬伝で放送されたように、坂本龍馬が四万十川の治水工事に 携わったという記録がある。(久万川堤防工事になっていた。) 龍馬がかかわったエリアは郷土史家の考察により特定された。 地元の郷土史家、数名が酒席で、はたして龍馬はどこの工事を したのかとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「龍馬伝」

今回、大河ドラマ「龍馬伝」について、圧倒的に多かった感想は 「岩崎弥太郎が正岡子規じゃん!」 という指摘。 これは、云いかえるとドラマ「坂の上の雲」で正岡子規を演じている香川照之 さんが「龍馬伝」では、岩崎弥太郎役なのがやたら目立ったということらしい。 福山さん演じる、坂本龍馬については、今のところ賛否両論。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天地人 第37話 「家康への挑戦状」

「これは西軍が勝ちましたな」。 明治政府が「富国強兵」路線まっしぐらの頃。 作戦の立て方などの指導に来日したプロシアの戦略家モルトケは、関が原に 布陣した東西両軍の配置を見て、即座にこう断言したそうです。 勝てるはずの戦略を描き、あわやと思わせるところまで来ていたのに、実は三 成のグランドプランには大きな「抜け」があっ…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

あゝ モンテンルパの夜は 更けて

戦争の悲惨さ・・・・・。 三度飢渇(けかち)に遭うとも、一度の戦に遭うこと勿れ 『土曜プレミアム 戦場のメロディ~108人の日本人兵士の命を救った奇跡の歌』 (CX系 2009年9月12日 21:00~) 「歌」が108人の命を救った奇跡の実話。 歌手の渡辺はま子の歌が、元日本人兵108人の命を救った実話を記録資料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イ・サン 第05話 「毒が残した手がかり」

正祖恭宣王は大きくなりました。 本格的に世孫さま(皇太孫)になったワケですな。 大きくなっても相変らず正祖の周りは黒い陰謀に包まれております。 敵は刺客を送り込み、しかも死体は跡形もなく消えていた・・・。 で、『狼少年状態』⇒「世孫さまは精神障碍(乱心)を病んでいる。」 正祖がなんとか対抗策を講じても、敵はウワ手。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官僚たちの夏

最近あるドラマにハマってます。 『官僚たちの夏』 このドラマ非常に面白いです! 高度経済成長真っ只中の日本において官僚達が如何に日本のために 奔走してきたのか、それをメインに描いた物語という事で、演じる 方々の熱い思いが伝わってきています。 なんか、文字にすると堅苦しい内容なのですが、中小企業の社長さ んや社員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刑事一代~平塚八兵衛の昭和事件史

それにしても渡辺 謙さん。 平塚八兵衛にそっくりとちゃいまっか?  さすが千両役者! 20日の晩からテレビ朝日系列で、 「帝銀事件」 「警備員殺害事件」 「吉展ちゃん誘拐事件」 「三億円事件」 等、戦後事件史を飾る大事件のほとんどを担当した、警視庁捜査一課の名物刑事、 平塚八兵衛の半生を描いた 昭和事件回想録…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ:天地人 第04話 「年上の女」

"愛"の男「直江兼続」。 今年の大河は二年ぶりにチャンバラ劇へ回帰。 直江兼続と景虎の絆に纏わる話は心を打ちますね。 上杉の重臣・直江兼続。 直江兼続は額に大きな「愛」の字を掲げた兜を愛用していたそうです。 これは帰依していた 『愛染明王』 の愛とも 『愛宕権現』 の愛とも云われているそうです。 …
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

ファン・ジニ 第09話 「雨の別れ」

HDD録画しておいた ファン・ジニ 第09話 「雨の別れ」を視ました。 ついに初恋の人ウノとの悲しい別れが…。 涙腺緩開。 一途で、詰めが甘いお坊ちゃまのウノ。 しかし、その弱さとそれを恥じて壊れていく様が…。 挿入歌の悲しい調べにも感情移入して、このドラマの第一のクライマックス でありましたな。 ウノの棺を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千の風になってSP「特攻日記・なでしこ隊」

太平洋戦争末期、鹿児島の知覧で、「なでしこ隊」と呼ばれた少女たちだけが 見た、封印され続けた特攻隊の真実に迫るドキュメンタリードラマ。 主演は成海璃子。   「なでしこ隊」の生存者であり、鳥濱トメさんとも親交の深かった永崎(旧姓・前 田)笙子さんの証言と、笙子さんが綴った当時の貴重な日記を元にCXがドラマ 化。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK朝ドラ「だんだん」

9月から放送を開始するNHKの連続テレビ小説『だんだん』。 ちなみに「だんだん」は、出雲弁で「ありがとう」の意味。 『だんだん』は、生まれてすぐに離れ離れになった双子、高校3年生の 田島めぐみ(茉奈)と祇園の芸妓・一条のぞみ(佳奈)が18歳で運命的に 出会い、姉妹の絆を深めながら、デュエット歌手としてプロデビュー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太王四神記 第16話 「白虎の神器を巡って」

NHK HPより抜粋 高句麗の人々は、数千年もの間、自分たちが神の国「朝鮮(チュシン)」の 末裔であると信じ、約束された王を待っていた。そしてある晩…。 ついに朝鮮の王の誕生を告げる星が夜空に輝いた。 同じ日に王家に生まれた二人の男の子。 朝鮮の王を守るべく眠りから目覚めた四神たち。四神の神器を手に入れ ようと企…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ヤスコとケンジ』

ヤスコとケンジのPR番組がNTVで盛んに流れています。 松岡君にミスキャストだと言われるたっちょん:多部未華子さん(たべちゃん)。 絡みずらいと云われるたっちょん。 高校生の必需品はティッシュとハンカチだと云うたっちょん。 イイですね。 キャストが上手いから、見やすそうですし、面白そうです。 ヤスコとケン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝??『ここはグリーン・ウッド』ドラマ化

私のお気に入り「ここはグリーン・ウッド」。 もう一昔前、白泉社花とゆめ掲載、那州雪絵のさわやか?男子寮ストーリー。 BLではないですが、サービスカットはあります。 未だに書棚に並べてあります。 聖地巡礼で『鶯谷』、『西日暮里』詣もしましたよ。 花ざかりもドラマ化されたというのに、なぜアニメ化とか無いのかと最近特に …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿男あをによし/鴨川ホルモー

何ですか? この四人の男女は? ビートルズのアルバム写真『アビィロード』を彷彿させる四人が横断歩道を渡る イラスト。 しかも二番目の男は丁髷。 手に取ったソフトカバーはライトノベル風。しかし中身は…。 『鹿男あをによし』と来たら『鴨川ホルモー』を読まぬ訳には参りません。 葵祭の帰り道にサークルのビラをわたされる。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鹿男あをによし/総括

橿原神宮前駅を東に400m。 孝元天皇「剣池嶋上陵」をめぐる「剣池」。 応神天皇の御宇、外来の土木技術によって掘られた人工池です。 伝説によれば、御陵の西北に淵があって底に霊剣を沈めたので 「剣淵」と称したのを、応神天皇の御宇に淵によって池を穿たれ、 これを「剣池」といったとあります。 この池のある石川一帯は、蘇…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

鹿男あをによし 第10話 「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」

『大和豊年、米食わず』って知ってますか? 「大和豊年、米食わず」とは、他地域にちょうど良い量の雨が降って 豊作になった年は、大和では旱魃で凶作だったことを。 そして他地域が大雨で凶作になった年は、大和では適度な雨で豊作 だったことを云いあらわしているのです。 「大和青垣」と呼ばれる美しい山々に囲まれた奈良盆地は、温和な…
トラックバック:27
コメント:2

続きを読むread more

鹿男あをによし  第09話  「最後の対決!運命の夜~日本の行方は?」

『目』を取った時の堀田イト(多部未華子)の笑顔が良かったですね。 鹿のシルエットが奈良交通のマークに良く似ています。 そして「My鹿ですっ。」という科白は「My鹿デスぅ。」って、あの "のだめ"風に聞こえたましたよ。 もしアニメなら、堀田=川澄さんで決定ですな。 勿論鼠は戸田さんのまんまで。 (鹿のマークの奈良線特急!!…
トラックバック:39
コメント:4

続きを読むread more