テーマ:紅葉

安楽寿院陵

南無地蔵大士  南無地蔵大士  今上皇帝聖寿萬歳 南無地蔵大士  南無地蔵大士  今上皇帝聖寿無窮 安楽寿院の西に接するように鳥羽天皇陵はあります。 林に囲まれた中心に、小さい法華堂が建てられています。   保延5年(1139)、当時の鳥羽法皇(上皇)はここを自らの陵所に定めて 三重塔を建て、落慶法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近衛天皇陵

南無地蔵大士 南無地蔵大士  今上皇帝聖寿萬歳 南無地蔵大士 南無地蔵大士  今上皇帝聖寿無窮 近衛天皇安楽寿院南陵 伏見区竹田浄菩提院町 安楽寿院の前に天皇陵があります。 近衛天皇陵(といっても多宝塔)。 近衛天皇は病弱で早世だったから歴史的にはあまり活躍しません。 (72)白河 (73)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸

南無地蔵大士 南無地蔵願王尊 南無大願地蔵王菩薩 南無地蔵大菩薩 お彼岸の「彼岸」とは、サンスクリット語の「波羅密多」から来たものといわれ、 煩悩と迷いの世界である【此岸(しがん)】にある者が、「六波羅蜜」(ろくはらみ つ)の修行をする事で「悟りの世界」すなわち【「彼岸」(ひがん)】の境地へ到達 することが出来るというもので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

温泉でのんびり(続き)

有馬温泉は、神戸市北区にある温泉。 日本三古湯の一つであり、林羅山の日本三名泉、枕草子の三名泉 にも数えられる、全国有数の名湯。 神戸市にありながら山深く六甲山地北側の紅葉谷の麓の山峡にある 温泉街で、古くより名湯として知られ、多くの人が訪れます。 温泉街はかなりの急斜面にあり、街中を通る道も細く、大きな旅館や ホテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の漢詩

花石亭 林亭秋已晩 騒客意無窮 遠水連天碧 霜楓向日紅 山吐孤輪月 江含萬里風 寒鴻何処去 声断暮雲中 花石亭 林の小亭に秋がもう終わろうとしている。 酔い騒ぐ旅人の気持ちは終わりがない。 遠くの川は天につながって青く、 霜の降りたカエデは日の光を受けてひときわ赤い。 山はただ一輪の月を吐き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温泉でのんびり

「温泉にでも行って、のんびりしたいなぁ~。」なんてことを思う、秋。 家にいればいくらでものんびりできるのに、いくらでもぬくぬくできるのに、 わざわざ何時間も離れた遠い温泉地へと出かけ、ときには外で、氷点下の雪 に囲まれてお湯に浸かる。 これぞ日本人の指向する極楽。 そんな温泉で、もうひとつのんびりを感じられるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まっつぁかや

京阪神では『松坂屋』を"マッづぁかや"と発音します 百貨店業界は人口減少や流通業界の変革のあおりを受け、売り上げの減少に苦しみ、 経営の効率化が求められています。 そうした中で、ともに老舗として知名度があった大丸と松坂屋も、この波から逃れ ることができなくなり、生き残りをかけた模索を始めます。 両社は、ともに老舗で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉は渋谷越:歌の中山(玉章地蔵)

渋谷越とは、東山を越え京と山科を結ぶ京都市内の通りの一つ。 渋谷は、もともとは滑谷(しるたに:汁谷、瀋谷などとも記される)と 云われ、沢の水が絶えず落ち葉などと相俟って非常に滑りやすい道とな っていたことに由来する名。 もっと古くは、久々目路、苦集滅道(くずめぢ)とも称しました。 東国から京に至る古くからの道であり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「そうだ 京都、行こう。」

ここ数日で京都は秋らしくなりました。  これからは紅葉の綺麗な季節ですので、観光の方が一番多くなる時です。 この時期になりますと、ここ京都では普段は公開されていない寺や文化財 などの特別拝観が行なわれます。     京洛の雑踏から少し離れた左京。 東山の峰と鴨の流れの間にほぼ繋がった二つの小丘があります。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

彼岸入り

今日は、彼岸の入り。 心配された台風13号も昨晩の内に通り過ぎました。 昔から、彼岸には先祖の霊を敬い墓参りをする風習があります。 またぼた餅、おはぎ、団子、海苔巻き、いなり寿司などを仏壇 に供え、家族でこれを食べる風習も残っています。 彼岸とは、仏の理想の世界であるこの世の「向こう岸(浄土)」 を意味する言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「そうだ 京都、行こう。」

「そうだ 京都、行こう。」 2008年 初秋 勝林院編 『涼しくなったら考えよう、       そう言って後回しにしていたこと、           ここに来たら思い出しました。』 穏やかな時間のなかで、移ろいゆく季節をじっくり感じたい初秋のころ。 心を静かに、五感を研ぎすまして、小さな秋を探しにお出かけください…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

般若心経を唱えませう。

仏説摩訶般若波羅蜜多心経 観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是 舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中 無色無受想行識 無限耳鼻舌身意 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008 Summer Olympics

2008 Summer Olympics!! あと四日で北京オリンピックが開幕なんですねぇ~。 個人的には全く盛り上がっていないオリンピックです。 サッカーは多分、期待通りにはいかないでしょうし、野球もアメリカは 大リーガーが参加していないし。 メダル獲得の皮算用を弾いてますが、どうなることやら。 未だに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園四条

京阪電鉄は来年秋中之島線が開業。 それにあわせて京都を訪れる観光客によりスムーズに目的地にむかえるよう に駅名が変更されるそうです。 四条は祇園四条(祇園に隣接)だそうです。 ちなみに五条は清水五条(清水寺界隈)、丸太町は神宮丸太町(平安神宮に近い) だそうです。 慣れてしまっている方からするとじゃまくさい感じで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Myself;Yourself 第05話 「咲かない桜」

秋と云えば、紅葉。 紅葉で有名なのは日光と京都。 関東近郊では日光が一番近くて便利。 その日光と云えば輪王寺。 毎年8月、この輪王寺三仏堂において薪能が奉納されます。 薪能とは主として夏場の夜間に、 能楽堂、 もしくは野外に臨時に設置 された能舞台の周囲に篝火を焚いて、その中で特に選ばれた演目をば 演じる能のことです。…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

スケッチブック-full color's-  第05話 「ねこねこの日」

中田譲治さん、金田朋子さん、しかも伊藤静さん―――。 非常に豪華な声優陣ですね。 さて、秋と云えば、紅葉で有名な日光。 その日光と云えば東照宮。 日光東照宮で有名な「眠り猫」の彫刻。 「眠り猫」は、陽明門をクグり、右に行って、奥社に通じる道に架かる 門に施されている彫刻です。 (ちなみに、この奥社〔奥社寶塔〕に…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

錦秋・日光山、輪王寺

秋ですね。 山から紅葉が下りて来ました。 日光も随分と染まってきているようです。 もみじの紅、黄、緑のコントラストが綺麗なようです。 カエデやツタに、ウルシ、ドウダンツツジも染まって 来ているようですよ。 日光には一日、一釜限定の羊羹屋さんがあります。 (鬼平ではナイ。) 午前中にも拘らず売り切れしばしば。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more