キミキス pure rouge  第01話  「meet again」

原作はコミック版の東雲太郎版を既読。(上手い成コミ作家さんです。)
公式サイトやアニメ誌での作品概要から、複数主人公説は予想されて
たとはいえ、実際視てみると、
“原作付きの作品での地雷を踏んだ”
と云うのが率直な感想です。
画像

というのも、原作のコンセプトであるキスを、アニメで一本のルート
として再構成して実現しようとすると、1人の主人公がヒロイン全員
とキスしまくると言う、「School Days」の伊藤誠に匹敵するヤリチン野郎
が誕生してしまう訳で…。
画像

それを回避しようとして、何らかの別の方法に変えざるを得ないのは
仕方ないとしても、さすがに主人公を名字と名前で分けて二人の主人公
に分裂させて、さらに摩央姉を女性視点の主人公とした、Triumviratus
よろしく主人公三人体制にするという発想を持ってくるのはいかがなもの
かと…。

ヒロイン各人に、適当にキャラを増やして相手を宛がうのは、いかがな
ものでしょうか?
しかも、よりにもよって、ヒロイン人気上位だった摩央姉を、訳も素性も
わからないキ○ガイ野郎とくっつけようとするのは…。

まだ確定情報が出てないので、何ともいえませんが、他のヒロインにも
それぞれ相手が登場しそうです。
元々複数主人公の原作と、主人公固定だった原作が複数主人公に変えら
れるのとでは、ファンの受け止め方が異なってきます。
エロゲーやエロマンガなどに於けるエロ目的の寝取られならともかく、
主人公以外のキャラと攻略対象ヒロインとの乳繰り合いを見せつけられ
て喜べるのは、かなり限られた特殊性癖のファンでしょう。
画像

先日のナマ小清水亜美さんで、随分期待していたのですが…。


キミキス-various heroines 1 (1)

"キミキス pure rouge  第01話  「meet again」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント