ながされて藍蘭島 第26話 「飛び出して、藍蘭島」

最終回です。
途中でレビュー放棄しましたが…。
2クールの長きに亘って放送された、「ながれさて藍蘭島」。
前半のパワフルな展開が、中盤以降ダウンしましたが、そこはキャラクター
の魅力でなんとかカバー。
作画に関しては、全体的に低調でしたね。
取敢えず何も考えず毎週楽しめて良い作品でした。
画像

最終回はOP無し。
あやねは、まったく困ったちゃんですね。
最後の最後までやらかしました。
行人たちより先に海龍様に願い事をしようとして、海龍様の髭を抜く…。
願いを聞いてもらうどころか、逆に怒らせてどうしますか?
そして海龍様は怒り、大きな渦を作り行人に立ちはだかります。

海龍様のご加護がなくても、妹のために藍蘭島からの脱出を試みる行人。
しかし、やっぱり渦に勝てない行人。
そこへさしみに乗って行人の処の駆けつけるすず。
行人も改めて自分の中でのすずの存在の大きさに気付いたみたいですね。
そして二人は手を差し伸べるも、届くことなく渦に飲み込まれます。
行人の頑張りにすずも、行人の願いが叶うよう頑張ります。
嗚呼、愛の力ですな。そして溺れかけたすずはりんに助けられます。
あやねが髭を戻しに行き機嫌も直った海龍様。
そして行人は無事、藍蘭島の渦の外へ…。
穏やかな海上で妹の美咲と再会。
美咲は男しかいない“藍蘭島”で紅一点として輝いてますよ。

行人は美咲の無事を確認して、大切な人が待つ藍蘭島に戻ることを決意。

そして、すずと再会。
またしても、第2回婿殿争奪戦が始まります。

…「新キャラ」って誰だ?

これも最終回ですか。りんの乳ばかり気になってたような…。
スタッフならびに声優の皆様お疲れ様でした。
また、小生のレビューを読んでくださった方、コメントを下さった方、本当に
ありがとうございました。

ながされて藍蘭島 11 (ガンガンコミックス)

"ながされて藍蘭島 第26話 「飛び出して、藍蘭島」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント