らき☆すた 第20話 「夏の過ごし方」

「夏休みを制する者が受験を征する」。
画像

受験に携わっている者ならば必ず口にする言葉です。
これは決しては噂話などではなく、ホントのこと。
夏休みを有意義に過ごした受験生が合格できるのです。

受験生の夏休みの過ごし方のセオリー。それは…、
「受験勉強の第一歩は復習から。」
まとまった時間のあるこの時期だからこそ、弱点や苦手科目
の克服のためにまずは徹底的に復習をすること。

特に1・2年生の内容の復習が重要。
市販の問題集を購入する場合は、単元別にまとめられたコンパ
クトな問題集を選びましょう。

教科別では、まずは得意教科をつくりましょう。
得意教科があることは、受験生にとっては一番の強みとなります。
一方で苦手教科の克服も心がけましょう。英語や数学は受験直前
になってあわてて勉強しても、なかなか実力アップしないもの。
じつは、英語や数学の成績不振の原因のほとんどが1・2年生の
内容の理解不足にあるからです。この時期に1・2年生の内容を
復習しましょう。

勉強方法も工夫次第です。夏期講習も活用してみましょう。
勉強の仕方を工夫するのも重要。受験では、教科書通りの順番に
問題が出たりすることはありません。多様なパターン、種々の分
野から問題が出題されます。だからこそ、単元別や分野別に基礎
と基本のおさらいが重要なのです。例えば英語なら、否定文、疑
問文、時制、不定詞など。数学ならば、方程式、関数、図形など。
歴史なら、古代、中世、近世など、同じ時代の異なった国同士の
横のつながりについてまとめておくことが大切です。

しかし、翻ってこなた達を見ると…、
…、君達受験生ですよね?

これもあの「ゆとり教育」とやらの影響でしょうか?
先日の読売新聞によると
「大学の卒業論文やリポートの執筆代行業者」が登場

「大学の卒業論文やリポートの執筆を有料で請け負う代行業者が登場」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070818i111.htm


しているらしく、これが大学や文部科学省でてんやわんやの騒動に
なっています。
前掲記事には「料金は1文字5円程度。納期は卒論で1週間以上、レ
ポートでは2、3日以上が多い」とあります。
「卒業論文」まで金払って、何しに大学へ行ったのか…。
「大学卒」の学歴が欲しいだけですか?

こなた達がきちんと目的を持って大学に進学しますように。

さて、本編。
サーチ行為。
えぇっ、カードを狙って買える? 凄い能力です。
まさにマスオさん並みの能力。

オタク事情。
確かに一般のプレスでの扱いは…。

こなたがギャルゲー。
横でそのギャルゲーにつっこむかがみ。
確かにあなたのおっしゃるとおり。特にあの「誠」は異常にモテ過ぎ。
ホンマに姦りまくっとるがな。

休憩がちになる夏の受験勉強。
階段で黒電話を使って話すかがみ。
このシャツ姿。なかなか良いですね。

ハルヒねた。
CMに出演のハルヒ。しかし、あの乳の増量は一体。
いくら二期が近いとはいえ、あのみくるサイズは誇張し過ぎ。

夏恒例、花火大会。
画像

みゆきの家の近くでの花火大会=みなみの家の近くでの花火大会。
ようやく三年生部隊と一年生部隊が繋がってきました。
パティとひよりは「みなみちゃん」って呼んでるのに、自分だけ
「岩崎さん」って呼んでることに気付いたゆたか。
努力するも、なかなか云い出せません。
しかしやさしいみなみのおかげで云えました。
そして花火の日にようやっと判明した事実。
みゆきん家とみなみん家はお向かいさん。
入学式の時の話が漸く帰結しました。

ゆたか、見物に疲れてリタイヤ。みなみの付き添いでベンチで休憩。
しかもゆたかはみなみに膝枕して貰ってました。

らっきー☆ちゃんねる 。
新アシスタントに小野だいすけさん登場。
この人選の意味は一体。

ED「お婿ルンバ」
今回も白石さんと福原さん。
EDは相変わらず白石オンステージ。なぜか今回は顔に規制マーク。
隣にチアガール姿の福原さんが一緒。
オマケのチャ!が良いですね。

センター試験過去問研究 数学I・A/II・B

"らき☆すた 第20話 「夏の過ごし方」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント