機関車ヤッホー

画像

朝から晩まで働くJR貨物の機関車は、下回りから車体まで鉄粉などで
汚れていることが多い。
画像

一日一本くらいの決まった仕業に終始する現在の旅客用機と比べるの
は酷というものだが、とくに裏縦貫線はその長距離と厳しい気象条件
のため、車体の汚れや傷みが目立つ。

しかしそこには、痛々しさというより歴戦を経た戦士の逞しさを感じ
たりもする。

さらに気象条件の厳しい北海道。
北海道内の貨物列車を地道に席捲しつつあるDF200。
画像

"ECO-POWER RED BEAR"

という愛称を持ち、「赤熊」などと呼ばれもする。
クマというからには相当なパワーを連想させ、事実DD51重連を単機で
取って代わるほどの実力を持つ同機。
画像

車両限界をいっぱいに使った車体は、小径車輪による低い床面とあい
まって重量感がある。
画像

足元に目を移すと、ボルスタレス台車中央に棒が見えている。

これは牽引力を伝えるためのZリンクで、力点を下げるためその位置
は電車よりもずっと低い。
画像

ちなみに台車外側に見える棒は蛇行動を抑えるダンパで、牽引力には
寄与していない。
画像

通常は運転台の直後にある乗降扉がずいぶん後ろ側に下がっているの
も同機の特徴だ。

これは右側から登り降りするから。

旅客ホームに停まることを考えない貨物専用機らしい造りだ。

DD51を駆逐する現状から鉄ちゃんの趣味的には快く思わない向きもあ
るようだが、私はこのスタイルを好む。
画像

〔北斗星〕や〔カシオペア〕などを牽引しても似合うのではなかろうか。
画像

まぁ、JR化以前は出雲などがDD51単機牽引でブルトレを引っ張ってたが、
JR化以後のスピードアップでDD51の2200馬力(1100馬力×2、出力1618kw)
でも定刻どおりに北斗星を牽引するには、機関車1両では若干力不足とな
ったようだ。
画像

ちなみに出雲もDD51重連で牽引していたことがある。
東海道ブルトレの牽引機はEF66(3900kw)、EF65(2550kw)だし、北斗星
の本州内はEF81(交流2370kw、直流2550kw)の牽引である。
画像

また、往年の九州・東北ではED76やED75(いずれも交流1900kw)が単機牽
引していた。
画像

今後DF200(出力1920kw)をJR北海道が採用すれば北斗星の牽引機に抜擢さ
れる可能性はあらぁな。
KATO DF200-50 7007-2 【鉄道模型・Nゲージ】
カトー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



AYA HIRANO Music Clip Collection vol.1 [DVD]
ランティス
2009-09-09
平野綾

ユーザレビュー:
髪型がよく変わります ...
あーやとにかくめちゃ ...
平野綾さんはルックス ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オンライン車査定

    Excerpt: オンライン車査定の申込みを紹介します Weblog: オンライン車査定で一括査定 racked: 2010-03-04 22:32