かんなぎ 第13話 「仁、デレる」

人は神になれる…
画像

菅丞相(道真公):北野天神
大織冠(鎌足公):談山権現
明治大帝:明治神宮
徳川家康:東照宮
李参平:陶祖神社
平将門:神田明神
黒住宗忠:宗忠神社
織田右府(信長公):建勲神社
崇道天皇(早良親王):上御霊神社
豊太閤(秀吉):豊国大明神
安倍晴明:晴明神社
讃岐院(崇徳上皇):白峯神宮
阿波院(土御門上皇):阿波神社
後鳥羽院(後鳥羽上皇):水無瀬神宮
大楠公(楠木正成):湊川神社
安徳帝:赤間神宮
上杉謙信:上杉神社
靖国にイった兵士たち… :靖国神社
東郷元帥:東郷神社
乃木将軍:乃木神社・・・・・
画像



2008年の無事の終了を願いつつ…。

2009年も平和であることを祈念しつつ…。

「日米開戦と東条英機」という番組が、あえてクリスマスイブの夜に放映され
ました。
画像

ドラマは陸軍大臣・東條英機(ビートたけし)と首相・近衛文麿(山口祐一郎)
の対立、日米開戦の回避を望んだ先帝(野村萬斎)や陸軍士官・石井秋穂
(阿部寛)らの苦悩を中心に描いたものでした。

ドキュメンタリーでは初公開の資料や関係者の証言など、東條、近衛のほか、
真珠湾攻撃を指揮した山本五十六、言論界をリードした徳富蘇峰らにスポット
をあててました。
日米開戦前から米国は日本の暗号を解読し、日本の出方を分かった上で外交
交渉に臨んでいたことを明らかに…。
ゲストはノンフィクション作家・保阪正康とジャーナリスト・鳥越俊太郎の両氏
でした。

東條英機は東京裁判で絞首刑の判決を受け、巣鴨拘置所内で死刑執行された
のでした。享年64才でした。
そしてあの戦争は何だったのかと考えさせられる番組でした。

でも、実際に見てみたら、非常に中立的といいますか、メインテーマである日
米開戦に絡むいくつかのサブテーマに関してさまざまな角度からネガティブな
もの・ポジティブなもの織り交ぜて偏りなく資料を提供していて、しかもそれ
に関しての番組側の意見なり評価なりを明確に提示することはなく、どちらか
というと視聴者それぞれに判断をゆだねるような形の、あまり番組サイドの主
張が強くない作りになっていました。
統帥権の独立などの問題に関する説明も客観的で分かりやすく、惜しむらくは
いろいろなサブテーマを2時間弱の中に押し込んでいるためにどうしても一つ
一つが浅く簡単に終わってしまうことで、これ、長時間のスペシャル番組(シリ
ーズとありますが、事実上スペシャル番組でしょう、これは)ではなく、NHKの
歴史番組みたいに1時間程度のシリーズものにして、一つ一つをもっと丁寧に
掘り下げてほしいなと思いました。

こういう日米開戦までの流れに焦点を置いた番組がもっと作られるべきだと思
います。本当に過去の歴史から学んで負け戦を二度と繰り返すまいとするのな
ら、どういう経緯で戦争に至ったか、その時代背景・当時の価値観・国際情勢・
政治体制・法制度、そういったさまざまな観点から分析し、二度とそういう状況に
ならないようにすることが大事であり、効果的というか有意義なことだと思います。
ただいかに戦争が悲惨で恐ろしいものかを訴えることよりも。
画像

そうそう、
脱線しましたが要は、日本の神道の場合、戦場に散ったドコの馬の骨とも解らぬ
農家の次男坊、三男坊でも神(靖国の英霊)になれるということ。
(まぁ、怨霊の類いは別として…  例:菅丞相、崇徳院.etc.)
ぶっちゃけ、上森シゲの旦那も、靖国神社で'神'となっているのです。
(そういえばシゲ。貴家堂子さんから島本須美さんに替わっていましたね。)

神と人との敷居(閾)が低い日本。
ナギがどういう正体の神、ましてや神であるかどうかという話は、それほど重要な
問題ではないし、仁の中ではそんなの問題ですらなくなってきているんですよね。

仁の場合。
彼はナギと過ごした時間を大切に思っていて、ただ、楽しかった"家族"や"夫婦"の
ような関係というのが、突然終わってしまったということに対しての喪失感から、ナギ
さえ見つかればいい、そんな心境なんでしょう。

そして最後の最後のオチはギャルゲーのお決まりのパターンでした。
今回のエロサービスシーンは充実していました。
あっそうそう、あのアングルはシンジとレイですね。

エロシーン
DVDでは当然『丸見え』なんでしょうな?
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


で、ですね、
私の頭の中では、『かんなぎ』という作品がまだ続いているような感じがしてなりません。
これはOPナシのアバンタイトル。そしてOP曲を使ったEDが効果的だったからでしょうね。
ヤマカンが好んでやる、次へと繋がりそうな終わり方でした。

本作品は個人的にかなり楽しめた作品だったので、原作のほうが再開して、ある程度
話が進んだら、是非とも第二期をやってもらいたいですね。

スタッフ・キャストの皆さん、武梨先生、一クールお疲れ様でした。
画像

―――しかしコミック三巻分で終了かぁ…。
にしてもつぐみは『第二期』で報われるのでしょうか?
画像
画像

取敢えず、つぐみ,挫折禁止。頑張れ。
画像

第二期があるとすると…、原作準拠なら、海水浴からです
ので、期待しましょうね。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

かんなぎ ナギ 水着Ver. (1/7スケールPVC塗装済み完成品)
Wave
2009-02-25

ユーザレビュー:
顔はベスト2008年 ...
肉体的すぎるナギはA ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ■かんなぎ 第13話「仁、デレる」

    Excerpt:  迷ったときは、感情と直感で行動☆。  うん、それはその通りだって思います。  強がりとかしがらみとか駆け引きとか、そういうことに縛られたら、身動き取れなくなっ Weblog: ゆかねカムパニー2 racked: 2008-12-28 00:15
  • かんなぎ 第十三幕

    Excerpt: 第十三幕「仁、デレる」つぐみに言われ再びナギを探し始めた仁。 Weblog: 沖磨純雲 -おきまもとん- racked: 2008-12-28 00:31
  • かんなぎ 第十三幕「仁、デレる」感想

    Excerpt: 原作通りの無難な最終回。 Weblog: パール racked: 2008-12-28 00:33
  • かんなぎ 第13話(最終回) 「仁、デレる」 感想

    Excerpt: よい最終回だったので、解説するのもヤボな気がしますが、性分なのでやってしまいます。『気付きの連鎖反応』について。かんなぎ 第13話 「... Weblog: メルクマール racked: 2008-12-28 00:41
  • かんなぎ 第十三幕(13話・最終回)「仁、デレる」

    Excerpt: かんなぎ最終話の感想です。無事に終わって良かった良かった。 Weblog: 日常と紙一重のせかい racked: 2008-12-28 00:44
  • かんなぎ 第13話(最終話) 「仁、デレる」 感想

    Excerpt: 「またね!」に期待です。 そんな訳でタイトル的にはちょっと心配な所はあるのですが、中途半端な割にはよくまとめていたと思います。 …と�... Weblog: Shooting Stars☆ racked: 2008-12-28 01:01
  • かんなぎ 第13話 「仁、デレる」 (最終回)

    Excerpt: つぐみの後押しもあり吹っ切れた仁は再びナギを探す気力を取り戻す。 つぐみはシリーズを通していい子だったな、でも報われない^^; Weblog: ムメイサの隠れ家 racked: 2008-12-28 01:14
  • ナギ様、最終回で全裸大サービス♪かんなぎ最終第13話

    Excerpt: 宮城県民として折角なので最後くらいかんなぎの感想を(^^; 最終話1月8日とか待てないしねw シリアス展開が続いてましたが、無事ナギと... Weblog: カートゥン☆ワールド~漫画の世界~ racked: 2008-12-28 01:59
  • 『かんなぎ』第13話

    Excerpt: JUGEMテーマ:漫画/アニメ 仁は立ち直り早いなぁ。元々の単純な性格がそうさせたのか、それとも幼馴染みの力によるものかは曖昧だけど、前回から続いていた、暗い灰色の風景があっという間に晴れ模様に。上森.. Weblog: うかばれないもの racked: 2008-12-28 10:18
  • かんなぎ 第13話 「仁、デレる」

    Excerpt: ナギを連れ戻すよう仁に渇をいれるつぐみ。 幼馴染だから仁の気持ちがわかっての行動。 回想シーンを交えての流れが丁寧。 前半パートはつ�... Weblog: SERA@らくblog 3.0 racked: 2008-12-28 10:42
  • かんなぎ第13話「仁、デレる」最終回

    Excerpt: 第13幕 「仁、デレる」 「かんなぎ」もついに最終回です…どうしてくれよう今回の Weblog: 心のおもむくままに racked: 2008-12-28 10:48
  • 「仁、デレる」 かんなぎ 第13話(最終話)

    Excerpt: かんなぎ 第13話(最終話)「仁、デレる」 昨夜のことで困惑する仁は、心配して声をかけてくれたつぐみにも冷たくあたってしまう。しかし�... Weblog: Welcome to our adolescence. racked: 2008-12-28 11:14
  • (アニメ感想) かんなぎ 第13話 「仁、デレる」

    Excerpt: かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 昨夜のことで困惑する仁は、心配して声をかけてくれたつぐみにも冷たくあたってしまう。しかし、それでもめげないつぐみの激励のおかげで、仁は.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2008-12-28 11:16
  • かんなぎ第13話「仁、デレる」

    Excerpt:  ナギが姿を消し探し回った仁。しかし見つからず、自宅には「騙していたすまぬ」という内容の 置き手紙があった。突然居なくなりしかも自分を騙していたと言われ困惑したまま夜が明けた。その頃ナギは、仁が訪れ.. Weblog: アニメのストーリーと感想 racked: 2008-12-28 12:03
  • ■かんなぎ【第十三幕】仁、デレる

    Excerpt: かんなぎ #13の視聴感想です。 幼馴染。 鈍感。 気持ち。 自我。 鐘の音。 二人だったらきっと見つかる。 ↑さぁポチッとな Weblog: 此方彼方何方-コナタカナタドナタ- racked: 2008-12-28 12:47
  • かんなぎ 第13話 「仁、デレる」

    Excerpt: 最終回も鬱々引きずってます・・・ って!ナギの家で先立木&くじら家!? ただのモブキャラじゃ~なかっただ!! そんなナギの居場所も知らず 相変わらず落ち込んでる仁、つぐみも心配するが・・・.. Weblog: 「ミギーの右手」のアニメと映画 racked: 2008-12-28 13:04
  • 「かんなぎ」第13話(終)

    Excerpt: 第十三幕「仁、デレる」(終)昨夜のことで困惑する仁は、心配して声をかけてくれたつぐみにも冷たくあたってしまう。しかし、それでもめげないつぐみの激励のおかげで、仁は自分のすべきことを見出すのだった・・・.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-12-28 13:35
  • かんなぎ 第13話 「仁、デレる」(最終話) 感想

    Excerpt: 鼻水垂らす神様がいたっていいと思うのです。女の子だもの(汗)  かんなぎ 第13幕 「仁、デレる」 最終話 最終回間際の展開にすこし�... Weblog: Little Colors racked: 2008-12-28 14:31
  • かんなぎ 第十三幕

    Excerpt: シゲばあちゃんに全部もっていかれた!!ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・ 「仁、デ Weblog: Brilliant Corners racked: 2008-12-28 15:05
  • かんなぎ 13話 最終回「仁、デレる」

    Excerpt: 「おい、母さん。あの家出娘、いつまでいるんだ?」 おばさんが言うには、おばあちゃんの知り合いらしい。その家の縁側にはナギがいた。 お�... Weblog: 新しい世界へ・・・ racked: 2008-12-28 16:21
  • かんなぎ 第13話(終)

    Excerpt: 第13話『仁、デレる』かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]かんなぎも、今回で最終回。ナギは戻ってくるのでしょうか? Weblog: ニコパクブログ7号館 racked: 2008-12-28 17:55
  • かんなぎ第十三幕「仁、デレる」感想

    Excerpt: かんなぎ最終話。仁デレってことでかなりわかりやすいサブタイだけど・・・。かんなぎ3(初回生産限定)早速感想。仁・・・デレたか?まぁつぐみに渇を入れられ本気モードになりました。回想を交えたあの流れ、とっ.. Weblog: 物書きチャリダー日記 racked: 2008-12-28 20:43
  • かんなぎ 第13話(最終回) 「仁、デレる」 感想

    Excerpt: ★★★★★★★★★☆(9) つぐみに叱咤激励されて目が覚めた仁が、 自分が神である事に不安を感じていたナギを優しく支えて一件落着。 ... Weblog: サボテンロボット racked: 2008-12-28 20:49
  • かんなぎ 第13幕 仁、デレる

    Excerpt: かんなぎ 第13幕 仁、デレる 最終話。 つぐみがいい女すぐる。 基本的にざんげ... Weblog: Time of bliss - ゲーム音楽・関連イベントの記録 racked: 2009-01-02 23:25
  • かんなぎ 第13話 感想&「今期(12月終了アニメ)を評価してみないか?3」参加用エントリー

    Excerpt: 「黒の執行者」 Weblog: 黒猫コミック館 racked: 2009-01-03 00:09
  • 【海外反響】かんなぎ第13話(最終回)

    Excerpt: かんなぎの最終回を見終わったので、海外掲示板でその反応を見てみました。元ネタはKannagi - Episode 13 [END] Discussion / Poll - AnimeSuki Foru.. Weblog: 翻訳奮闘中(仮) racked: 2009-01-06 10:40