かんなぎ 第07話 「キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲」(後篇)

画像

「ひつまぶし」とは主に名古屋市近辺で食べられている、ウナギを用いた郷土
料理のことです。
漢字では「櫃塗し」と書きます。
画像

料理としては簡単に、ウナギの蒲焼を細かく刻み、飯に載せたもの。
小ぶりなお櫃に入れられた飯を混ぜて食べることから、こう呼ばれます。
画像

また京阪神で鰻飯を意味する「まむし」という語から、「ひつまむし」とも呼ばれ
ており、名古屋では両方の呼び名が通用します。
ちなみに「まぶし」はこの「まむし」の転訛とも推測されます。
画像

蒲焼きは上方風の作り方で、蒸さずにそのまま焼き上げられるため、よく焦げ
た皮は香ばしく、脂ののった中の身だけがふんわりと柔らかくなります。
名古屋めし
画像

http://www.nagoyameshi.net/index.php

最近は『名古屋めし』が頑張っていますよね。
多くは名古屋市周辺が発祥の名物とされる食べ物であるものの、他の地域発祥
であっても中京地区において独特の発展を遂げた物をも含みます。
画像

名古屋めしは、中京経済の躍進に伴い名古屋から進出した地方文化です。
特に常滑沖の中部国際空港の開港。
そして万博開催などで、一躍有名になりましたよね。
画像
画像
画像
名古屋はかなり独特な食文化を持っています。
その中でも、味噌カツやひつまぶし、天むすといった名古屋の地場料理が近年
雑誌などで特集されるようになり全国的に認知されていきます。
天むす
画像

「千寿」
http://www.tenmusu.com/
ひつまぶし
画像

「あつた蓬莱軒」
http://www.houraiken.com/


「いば昇」
http://www16.ocn.ne.jp/~ibasyou/
味噌カツ
画像

「矢場とん」
http://www.yabaton.com/
名物、八丁味噌に代表されるように、いずれも味付けが濃い傾向です。

ここで注意なのは、味噌カツと天むすは伊勢の津が発祥の地。

津で生まれた旨い物はほぼ全部名古屋に奪われた形になっています。
残るはカレー焼きと平治煎餅くらい。
天むすなど以外に、発祥地を奪われたモノとして、
鯛焼き(津・日の出屋が発祥)
苺大福(津・とらや本家が発祥)

などがあるようです。
画像

で、第七幕「キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲」(後篇)。
前篇はDVD行きですね。
 
押入れの襖の取手→
      →ペットボトル→
          →押入れに籠るナギ

―――天の岩戸ですか?

天の岩戸の神話

古事記バージョン
画像

(アマテラスとスサノオの誓約は省略)
誓約によって身の潔白を証明したスサノオは、そのまま高天原に居座った。
そして、田の畔を壊して溝を埋めたり、御殿に屎を撒き散らしたりの乱暴を
働いた。
他の神はアマテラスにクレームを申立てるが、アマテラスは
「考えがあってのことなのだ。」
とスサノオをかばった。
画像

しかし、アマテラスが機屋で神に奉げる衣を織っていた時、スサノオは機屋
の屋根に穴を開けて、そこから皮を剥いだ馬を落とし入れ、一人の天の服織
女が驚いてシャトルでオ○ンコを刺して死んでしまった。
ここにきてアマテラスはスサノオの行動に怒り、天岩戸に引き篭ってしまっ
た。高天原も葦原中国も闇となり、様々なトラブルが発生した。
画像

そこで、八百万の神が天の安河の川原に集まり、どうすれば良いか相談をした。
オモイカネの案により、様々な儀式を行った。
常世の長鳴鳥(つまり鶏)を集めて鳴かせた。
天の安河の川上にある堅い岩を取り、鉱山の鉄を採り、鍛冶師のアマツマラを
探し、イシコリドメに命じて八咫鏡を作らせた。
タマノオヤに命じて八尺の勾玉の五百箇のみすまるの珠(つまり八尺瓊勾玉)を
作らせた。
そしてアメノコヤネとフトダマを呼び、雄鹿の肩の骨を抜き取り、ははかの木
を取って太占をさせた。
賢木を根ごと掘り起こし、枝に八尺瓊勾玉と八咫鏡と布帛をかけ、フトダマが
御幣として奉げ持った。
画像

アメノコヤネが祝詞を唱え、アメノタヂカラオが岩戸の脇に隠れて立った。
アメノウズメが岩戸の前に桶を伏せて踏み鳴らし、神憑りをして、乳をさらけ
出し、裳の紐をオマ○コまでおし下げて踊った。
すると、高天原が鳴り轟くように八百万の神が一斉に笑った。
画像

この声を聴いたアマテラスは、
「何事だらう?」
と天岩戸の扉を少し開け、
「自分が岩戸に篭って闇になっているというのに、なぜアメノウズメは楽しそ
 うに舞い、八百万の神は笑っているのだらう?」
と問うた。アメノウズメが
「アナタ様より貴い神が顕現されたので、それを喜んでいるのですよ。」
と云うと、アメノコヤネとフトダマがアマテラスの前に鏡を差し出した。
鏡に写る自分の姿がその貴い神だと思ったアマテラスが、その姿をもっと良く
見ようと岩戸をさらに開けたとき、隠れていたタヂカラオがその手を取って岩
戸の外へ引きずり出した。
すぐにフトダマが注連縄を岩戸の入口に張り、
「もうこれより中に入らないで下さいね。」
と云った。
こうしてアマテラスが岩戸の外に出てくると、高天原も葦原中国も明るくなった。
画像

八百万の神は相談し、スサノオに罪を償うためのたくさんの品物を科し、髭と
手足の爪を切って高天原から追放した―――。
 
ナギったら、押入れの中で『秘蔵の本(夜の教科書)』を読んで…。
そして…、 
番組後半はザンゲちゃんも登場、筆下ろしされる仁っ!!
しかもオールスターキャストが勢揃い。
ゴキブリ目線も良かったですね。
 
どうやら喧嘩の原因は、仁が風呂に入っていたナギに見せようと子猫の番組、
TBS『わくわく動物ランド』を録画したら、そのビデオテープはナギがまだ視
ていなかったアニメが入ってて、それに上書きしてしまったと…。
画像

秋葉がアニメの録画を持ってきますが、ブルーレイだの、βなぞと…。
βって、どんだけS○NYフリークなんですか?
このネタ解らない学生の人。ビクターの高野鎭雄さんのお話を是非読んでみて
下さいね。
 
で、押入れに向かって謝る仁の背後からナギが…、読めるオチでした。
 
そしてエンディングが例のアニメですよ…。
トラックに撥ねられたシーンは面白かったですね。
しかもコ○リって。仙台だから?
画像
画像

今回はナギも認定する神回でした。
私も神回だと思いますね、ハイッ。
そういえば、結局ひつまぶしは一体…。
画像


【送料無料選択可!】産巣日の時 [DVD付限定盤] / 戸松遥
CD&DVD NEOWING
コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容>期待のヴォイスアクター


楽天市場 by ウェブリブログ


陽はまた昇る―映像メディアの世紀 (文春文庫)
文藝春秋
佐藤 正明

ユーザレビュー:
読み応えがありました ...
父私の父は、日本ビク ...
ドラマのような世界  ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック