夏目友人帳 第12話 「五日印」

画像

月刊LaLa 11月号、22日発売(本体381円)です。
画像

今月号は『エクセレント★ドラマCD』が付録として付いてます。
画像

収録作品は
  ・「ヴァンパイア騎士」
  ・「桜蘭高校ホスト部」
  ・「夏目友人帳」
の三作品で全て新録らしいです。
画像

でっ、ネタばれですが、「続 夏目友人帳」は、2009年1月スタートです!!
LaLa 11月号(夏目友人帳 第二期)
http://www.hakusensha.co.jp/index.shtml

取敢えず三ヵ月我慢するだけです。
嬉しいですねぇ。

さて、五日印(いつかじるし)…。
妖怪を食らって生きる邪鬼から「五日印」と呼ばれる呪いを受けてしまった夏目。
画像

五日印って『土蜘蛛』みたいですね。

土蜘蛛伝説
画像

平安時代中期の摂津源氏の武将:源頼光。
さて、一条天皇の御宇のこと。
頼光は原因不明の高熱に悩まされた。
画像

名医が診断したが一向に良くならず、頼光は病床に伏したままであった。

ある日、頼光の枕元に妖しげな法師が現れ、頼光を縄で縛ろうとする。
頼光は驚いて目を覚まし、隣においていた名刀「膝丸」を斬りつけた。
法師は一瞬で姿を消したが、床には真っ赤な血が落ちていた。
朝になって頼光は奇怪な法師が気にかかり、家来の四天王、
画像

渡辺綱
臼井貞光
平季武
坂田金時

の四人に命じて、点々と続く血の痕を辿らせた。
画像

血は北野の森の大きな塚に続いていた。

「怪しいっ!!」
四天王は塚を掘り起こした。
すると塚の中には大きな蜘蛛が苦しそうに蠢いていた。

四天王はこの蜘蛛を串刺しにして、三条河原に晒し者にした。

土蜘蛛は絶命の間際、次のように叫んだ。
画像

「汝知らずや我昔。
 葛城山に年を経し、土蜘蛛の精魂なり。
    なほ君が代に障りをなさんと、頼光に近づき奉れば。
     却つて命を断たんとや―――。」


するとみるみるうちに頼光の熱病は治まった。
画像

この土蜘蛛の正体は、神武天皇により滅ぼされた土蜘蛛一族の魂魄であり、
それが妖怪化したものであった。

頼光は平安時代の武将で数多くの伝説を残しているが、大江山の鬼退治と
土蜘蛛退治は二大伝説として知られている。

この土蜘蛛を葬ったのが蜘蛛塚である。
「源頼光朝臣塚」とも称される。
上品蓮台寺の墓所の北隅の大きな椋の木の下にある。
画像

元は、千本鞍馬口西入ルにあった。
昭和初期、区画整理に伴い、土蜘蛛塚が崩される。
塚の下から発掘された埋納物を持ち帰った者の家がまもなく倒産してしま
う…。また、この椋の老木を切り倒そうとした植木屋が、不思議な病にかか
って死んだといわれる。

画像

帰宅途中、友達と遊びに行く予定をたてる夏目ですけど、
「―――休日の弁当は…。」
と塔子に遠慮があるのがいじらしい…。
…友達もなんか、解ってる感じですね。
「家族らしく塔子に甘えてよし」的な空気が漂ってます。

妖怪の呪いは腕に妙な形の痣という形で出ていて、それに触れたニャンコ先生は、
小さくなってしまいます。
小さいニャンコ先生可愛いっっっっ!!!!。
でもって、井上和彦さんが体の大きさに合わせて声のトーン変えてます。
さすがベテラン声優。
画像

で、夏目は三篠を呼び出して、呪いについて教えてもらおうとしたものの、結局
呪いに詳しいという丙を呼ぶことに。
丙は、祖母レイコが大好きだったので、最初、顔がそっくりな夏目に抱きつくも
のの、男ということで…。
でもね、男嫌いって…。

でっ、呪いをかけた妖怪は、影を飛ばしてきます。

家の人に迷惑がかからないようにと、「友達の家に泊まる」と家を出奔した夏目。
この辺の、塔子たちへの気の使い方が、いじらしい…。

結局丙がもってきた巻物で式神を呼び出し、妖怪を撃退することに成功する夏目。

その後、三篠が現れ、夏目を試したのだと云放ちます。
…おいおい、おっさん。
画像

帰宅すると、塔子が激怒して待ってました。
何処に泊まるとかちゃんと云わずに外泊した夏目にお説教。
でも、夏目が嬉しそう。
『―――、家に帰って来た…。』
つまり藤原家がちゃんと夏目の家になっていて、塔子たちが家族になって…。
塔子も子供が居ないので、夏目を実の息子のように思っているのでしょう。
画像

気遣ってくれる素敵な友達がいて、行動をチェックしてくれる妖の友人達がいて、
そして心配して見守ってくれる家族が居て…。
夏目が人並みの幸せをツカミつつあって、私もホッとなりました。

夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの
Aniplex Inc.(SME)(M)
2008-09-24
TVサントラ

ユーザレビュー:
ED曲は未収録、OP ...
素朴で優しい音アニメ ...
発売日まではまだ先で ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「夏目友人帳」第12話

    Excerpt: 第十二話「五日印」1匹の蛙に導かれるように森の中に足を踏み入れた夏目。そこで目にしたものは妖怪を喰う邪鬼の姿だった。逃げる夏目だったが、その邪鬼に触れられた腕に呪いを受けてしまった。五日かけて生気を吸.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-09-23 20:07
  • アニメ感想:夏目友人帳 第12話「五日印」

    Excerpt: 夏目友人帳 第12話「五日印」の感想です。 Weblog: あららニッキ racked: 2008-09-23 20:07
  • 夏目友人帳 第12話「五日印」

    Excerpt: 人のあたたかさ、やさしさ。狙われた夏目の命小型化・巨大化するニャンコ先生!?(あはは) 1匹の蛙に導かれるように森の中に足を踏み入れた夏目。そこで目にしたものは妖怪を喰う邪鬼の姿だった。逃げ.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-09-23 20:08
  • 夏目友人帳(12話)「五日印」

    Excerpt: 12話「五日印」 あらすじ:蛙に導かれ森の中で妖怪を喰らう邪鬼に出くわした夏目は Weblog: 心のおもむくままに racked: 2008-09-23 20:16
  • 夏目友人帳 第12話「五日印」

    Excerpt: 夏目友人帳の第12話を見ました。第12話 五日印北本と西村と休日にダムに出かける約束をした夏目はサンドイッチ係に任命され、休日の弁当を塔子に頼むと喜ばれると言われる。北村と西村と分かれた後、1匹の蛙に.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2008-09-23 20:27
  • 夏目友人帳 第12話「五日印」

    Excerpt: 満ちる優しさ。 Weblog: ミナモノカガミ racked: 2008-09-23 21:06
  • 夏目友人帳 第12話『五日印』

    Excerpt: 人間の友人達とも円満なご様子の夏目。 『休日の弁当はちょっと・・・』 それでもまだ遠慮というか不安なのね、イロイロと。 Weblog: 風庫~カゼクラ~ racked: 2008-09-23 21:14
  • 夏目友人帳第12話 「五日印」

    Excerpt: =夏目友人帳第12話 「五日印」=あらすじは公式より。1匹の蛙に導かれるように森の中に足を踏み入れた夏目。そこで目にしたものは妖怪を喰う邪鬼の姿だった。逃げる夏目だったが、その邪鬼に触れられた腕に呪い.. Weblog: Selidian racked: 2008-09-23 21:34
  • 『夏目友人帳』第12話

    Excerpt: JUGEMテーマ:漫画/アニメ  イカリングの中から顔を覗かせるニャンコ先生というのは卑怯だと思います。何故って、「可愛い」という形容詞以外に書きようがないからですよ!でっかくなったり小さくなったり.. Weblog: うかばれないもの racked: 2008-09-23 22:10
  • 夏目友人帳 第12話「五日印」

    Excerpt: 夏目友人帳 アニメ公式サイト いやー、本作、マジで好きだわ~。 今回は、早々にニャンコ先生が用心棒として使い物になららくなました。 すべては、三篠が仕組んだこと。まあ、ニャンコ先生が五日印に意図.. Weblog: パプリカさん家のアニメ亭 racked: 2008-09-23 22:30
  • 夏目友人帳 #12

    Excerpt: <b>第十二話 五日印</b> 前話に引き続き、ニャンコ先生を堪能~♪ “手乗りニャンコ先生” 最高~☆ 「笑いごとかっ! アホ~ッ!!」 いや、みんな 笑うって!.. Weblog: ぱるぷんて † の~と racked: 2008-09-23 23:06
  • 夏目友人帳 12話 五日印

    Excerpt: 期待通りで面白かった! Weblog: 日常のぼやき racked: 2008-09-24 06:12
  • 「五日印」

    Excerpt:  今夜はイカのフライだな。腕に呪いを受けた夏目に触れてしまったことで、自分も影響を受けてしまったにゃんこ先生。ちっこくなってしまいましたwいつもなら、何個食べても平気そうな先生だけど、今回は半分も食べ.. Weblog: 烏飛兎走 racked: 2008-09-24 09:41
  • 夏目友人帳#12「五日印」感想

    Excerpt: 腕に付けられた呪い。大事な人を巻き込まないために、家を出る夏目。「五日印」あらすじは公式からです。1匹の蛙に導かれるように森の中に足を踏み入れた夏目。そこで目にしたものは妖怪を喰う邪鬼の姿だった。逃げ.. Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2008-09-24 13:58
  • 夏目友人帳 第12話「五日印」の感想。

    Excerpt: 夏目友人帳 第12話 「五日印」 評価: ── 夏目殿、今しばらくは名前を預けましょう 名を呼ばれるのも嫌いじゃない �... Weblog: いーじすの前途洋洋。 racked: 2008-09-24 14:16
  • 夏目友人帳 第十二話 ―五日印―

    Excerpt: 森の中で蜘蛛の巣にひっかかったカエルを助けようとした夏目は、妖怪を喰らっている邪鬼の姿を見てしまう。 Weblog: White wing racked: 2008-09-24 18:53
  • 夏目友人帳 第12話「五日印」

    Excerpt: どうやら二期が決定したらしい「夏目友人帳」。しかもWEBラジオも配信されるとか。二期が来年からなので、それまでの間はラジオをお楽しみ下さい、という事でしょうか。嬉しい限りです。 で、今回は夏目最大の.. Weblog: 見ていて悪いか! racked: 2008-09-24 20:58
  • (アニメ感想) 夏目友人帳 第12話 「五日印」

    Excerpt: 夏目友人帳 1 【通常盤】 1匹の蛙に導かれるように森の中に足を踏み入れた夏目。そこで目にしたものは妖怪を喰う邪鬼の姿だった。逃げる夏目だったが、その邪鬼に触れられた腕に呪いを受けてしまった。五.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2008-09-24 21:33
  • (感想) アニメ 『夏目友人帳』 第12話 「五日印」

    Excerpt: 「何かちょっぴりエッチなもの持ってくる係」に笑いました{/face_ase2/} 仲良し2人と別れた貴志は妖怪の共食い現場を目撃{/kaminari/} 「食ってやる…食ってやる」 その妖怪に襲わ.. Weblog: ★一喜一遊★ racked: 2008-09-25 01:27
  • 夏目友人帳 第12話 「五日印」

    Excerpt: イカフライだとは思わなかったなぁ~。前回の「エビ」というのがまだ頭の中に残っていて……しかも、このイカフライが束子に見えた…(;´・ω... Weblog: Shooting Stars☆ racked: 2008-09-25 01:32
  • 夏目友人帳 第12話。

    Excerpt: 『夏目友人帳』 今週のお話は、第12話 『五日印』。 ストーリー概要は…。 1匹の蛙に導かれるように森の中に足を踏み入れた夏目。そこで目�... Weblog: どっかの天魔日記 racked: 2008-09-25 02:13
  • 夏目友人帳「五日印」

    Excerpt: 夏目友人帳「五日印」です。 出遅れました~。 ところで、今月号のLaLa(11月 Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2008-09-25 06:56
  • 「夏目友人帳」#12【五日印】神谷さん、ヤバイって(汗)

    Excerpt: やっとヒノエ登場ですね~。 原作じゃ第6話、2巻に載ってるので、 けっこう早かったんですけどね。 今回の話はけっこう原作まんまに進められました。 カットされてる台詞やモノローグはありますけど。 そう.. Weblog: 橘の部屋 racked: 2008-09-25 08:08
  • 夏目友人帳 第12話「五日印」感想

    Excerpt:  レイコ大好きで男嫌い!?な妖怪、ヒノエ登場!!三篠、まだ名前返してもらってなか Weblog: スターライト☆ステージ racked: 2008-09-26 00:49
  • 夏目友人帳 第12話 感想

    Excerpt:  夏目友人帳  第12話 『五日印』 感想   ついに来週は最終回か。  今期生き残るアニメは1つだけみたいですしねえ    -キャ... Weblog: 荒野の出来事 racked: 2008-09-28 03:46
  • 【夏目友人帳 第12話-五日印】

    Excerpt: 人と妖、心の触れ合いのお話。 Weblog: ある学生の憂鬱 racked: 2008-09-28 10:57
  • 夏目友人帳 第十二話 「五日印」

    Excerpt: そんな猫だるまww Weblog: ●○Peko Life●○ racked: 2008-09-29 22:33