レンタルマギカ  第20話 「鬼の祭り」

葛城家は、儀式によって鬼を食らい、土地を平穏無事に保って
きたとのこと。
つまりは、他人の厄災を引き受ける特質のある家系。
画像

云うなれば「生贄」の役割を担っている訳ですな。
生贄や人身御供をテーマにした民話が東大阪市に伝わっています。

むかし、むかし。安閑天皇の御宇のこと。

安閑天皇3甲寅年(534年)、安閑天皇の皇子、豊彦王が河内国は
河内郡大戸郷(東大阪市石切地区)の屯倉の視察に行啓された時
のこと。
大戸郷に到着した皇子一行は長者の屋敷に宿泊します。
しかし、長者が申すには
「今夜は特別な祭礼がありますので、皇子一行と云えども、簡
 単なおもてなししかできません。悪しからず。」と…。
このことに供奉員の竹斯物部莫奇委沙奇(つくしのもののべの
まがわさか)が激怒、
「きさん!!礼儀っちゅうもんを教えちゃー!!」
と博多弁で罵って、一刀両断に斬り捨てようとしましたが、そ
れを豊彦王は制止。長者に尋ねます。
「相解った。しかしその祭礼には興味がある。見物したい。」
しかし、長者が申すには
「これは特殊な祭礼であり、関係者以外の外部の人間に見学さ
 せるわけには参りません。」と、ピシャっ。

その晩、豊彦王はそのまま就寝しますが、祭礼のことが気にな
って眠れません。
そこで莫奇委沙奇を伴って屋敷を抜け出し、祭礼が催されてい
る場所っぽい処を、それとなく探ってみることにしました。
その場所はすぐ見つかりました。
皇子が物陰からそっと様子を窺うと…。

篝火の焚かれた広場の中央に、若い男と美しい娘が並んで正座
しています。
ぐるりを剣をもったギャラリーが取り囲んでいました。
どうやらヤバい雰囲気です。
しばらくすると奥から先ほどの長者が進み出て、
「チスイ(血吸いか?)様。今がお役目の時にございます。」
と云って、刀を静静と振りかぶると一閃。
ゴトン、と若い男の頸が刎ね落ちました。
(グロい表現:中略)
「アッ!」
と、ご都合主義で豊彦王が声を上げたので、二人が覗いている
ことがバレてしまいました。

忽ち引き摺り出される皇子と莫奇委沙奇。
「見られたからには…。」
とやはりご都合主義で二人が処分されようとすると、皇子は、
「どうして人を殺めるのか?」と問います。
長者答えて曰く、
「この鬼虎川は大変な暴れ川であります。しかし、この川が
 ないと私達は農業用水や生活用水に困ります。そこで、鬼
 虎川が水害を起こさないよう、川の神様に人間を生贄とし
 て差し出しているのです。」
「生贄になる人間は一年前から神に奉げる身として鄭重に扱い
 ご馳走を進めて身を美味にさせます。今夜が神にその身を奉
 げる晩なのです。」と。

皇子は考えました。
『これは非科学的である。この鬼虎川が暴れるのは上流の生駒
 山で山林を伐採しているからである。それは新羅との戦争に備
 え、軍船・輸送船を造るためであるが…。』
さらに皇子は考えます。
『この非科学的な風習は改めさせ、臣民を正しく領導すべきで
 ある。しかし止めろと云ってもすぐ納得すまい…。』
皇子は先烈・衫子のエピソードを思い出しました。
『大鷦鷯天皇の御世。茨田堤の事例を使えば…。』

豊彦王は云いました。
「よろしい、長者よ。では私が川の水神の神意を諮ろう。」
というと、皇子は鬼虎川に向かって持っていた瓢を河中に投げ
入れ、神意を諮るためウケヒを行なって次のように宣言。
「河の神はタタリをおこしたので、彼らを御供にすることになっ
 た。どうしても神が彼らを求めるなら、神はこの瓢を沈め給え。
 瓢が沈んだら真の神であると判断し、わたしが彼らの替りに入
 水しよう。もし、沈めることができなかったら、偽りの神と判
 断し、今後人身御供を一切中止する。」と…。

そうすると、つむじ風が急に起こり、瓢を沈めようとしますが、
瓢は波に舞いつつ沈みません。そして、そのまま遠くへ流れ去り
ました。
「この河の神は偽りの神である。よって今後、人身御供は一切禁
 止する。」
と皇子が高らかに宣言しました。
そして、長者に云いました。
「今後は、日葉酢媛命の事例のように人身御供を止め、埴輪を替
 りに祭礼に用いるように。そして川が暴れないように、上流の
 山に積極的に植林するように。」

村民全員、皇子のお諭しをありがたく頂戴し、川の祭礼の生贄を
埴輪に改め、上流の生駒山の山間部に植林を展開しました。
このため、大戸郷は後世まで末永く繁栄しました。

…そして、人柱の娘を救った豊彦王は、その娘を宮中に持ち帰り、
末永く愛しましたとさ。

枚岡市史   より抜粋


葛城家はスケープゴートの役割をしているようです。
スケープゴート(scapegoat)は、もともとは、罪を贖うために
荒野に放逐された山羊を意味する、ユダヤ教起源の宗教用語で
あったのですが、今では、普遍的な人類の政治力学を説明する
用語として使われます。

共同体が解体の危機にさらされた時、一人の人物もしくは特定の
集団にすべての罪を負わせ、共同体のメンバーが力を合わせてそ
のスケープゴートを生贄として屠ることにより、共同体の秩序を
回復します。
スケープゴートは、共同体にとって穢れた存在であるにもかかわ
らず、屠られることにより、聖なる存在へと祭り上げられ、共同
体を統合する象徴として機能します。

さて、本編。鬼の祭り編のダイジェスト版です。

香の居場所がばれてしまい、ついに祭りが始まった…。
鬼の本体が現れ、辰巳と穂波が奮闘するものの、香を連れ去られ
てしまう事態に。

3年前の葛城の祭りはみかんや香の母・桔梗が執り行っていたもの
の、その場に香が乱入したため失敗。
香を庇って桔梗は死に、鬼は逃亡。
そして何も出来なかった守り人の辰巳は謹慎…。

鬼は香を自らに取り込ませ、それでも葛城は鬼の角を落とす破目に。
香の身を案じて片方しか落とせないまま、儀式へ。

人柱となるみかんに鬼を移植させ、体内で清めてから剥がします。
最悪は命に関わる儀式…。

香はみかんを人柱にさせたくなかった…。
みかんは姉の代用品でなく、必要とされ役に立つことができる…。

鬼から取り出された香。
しかし鬼は突如暴走。
能面型の鬼を食らいだします。

もはや祭りは失敗。
撤退する葛城に、みかんは祭りを終わらすと宣言。
鬼退治の依頼続行中のアストラルはみかんに賛同。
さすが強欲陰陽師。

久々の妖精眼発動。
穂波のケルト魔術で鬼を縛り、鬼を鎮めるみかんと香を守る猫屋敷
と辰巳。

しかし角が残ってる鬼を鎮めるのは困難。
みかんと香は吹き飛ばされてしまいます。

そこへ見計らって来たように華麗に現れ、サブノックで角を切り落
としたアディリシア。
まなみもちゃっかりいます!
穂波の帽子と箒を持ってる姿が可愛い姿のまなみ。

角を切り落とした鬼を巫女シスターズが無事に鎮め、祭りは終わら
せることに成功しました。

鈴香はみかんの弱すぎる力を鬼と一緒に剥ぎ、魔法とは無縁に生か
せようとして人柱にせんとしたようで…。
ホントはちゃんとみかんのことを思っていたババァ。

いつきはみかんのことはみかん自身が決めることだと…。
そしてみかんは無事アストラルへ帰還!

今話、みかんの母の名前が判明しました。
田中理恵さんを起用したことでまたハヤテ声優が…。
まぁ、もう出ませんが。

宇宙に咲く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月29日 20:25
こんばんは^^
アデリシアさんの良いトコ取りでしたね~(*`▽´*)

さて、民話ですが、肝心の中略部分は掲載されないのですか?
中途半端ですよね(T_T)
もしかしてメチャ怖いのやもw

問題なければぜひのせてください~(><)
2008年03月01日 00:59
タイシ様、今晩は。
CMTありがとうございます。
中略部分アップしました。
是非、お読みください。
ダダさん
2008年11月22日 16:36
初めまして。大変、興味深く読ませて頂きました。
安閑皇子と長者の「お話」は「枚岡市史」を参考にされたようですが、具体的には、何巻に掲載されている、何と言う題名の「民話」なのでしょうか?
差し支えなければ、ご教授ください。

この記事へのトラックバック

  • 「レンタルマギカ」#20【鬼の祭り】良かったね、みかん!

    Excerpt: 実は今回、録画失敗しまして後半部分しか見れず…{/face_ase2/} いつものところのお世話になりました。 まぁ後半だけでも十分話は通じてしまったけどね。 前半の1/3~半分はいつきによる前話のあ.. Weblog: 橘の部屋 racked: 2008-02-28 23:57
  • ■レンタルマギカ 第20話「鬼の祭り」

    Excerpt:  アディリシアってば、もうやたらと格好のいい登場だったんですけど!。  みんなのリアクションもそんな感じで♪。  一体誰が主役なのか、分からなくなっちゃう位だも Weblog: ゆかねカムパニー2 racked: 2008-02-29 00:00
  • レンタルマギカ「鬼の祭り」感想

    Excerpt: 歩いていこう。吉田旬吾発売日:2007-11-21価格一曲のバリエーションのみは寂しい楽曲は非常にいいと思います。これから新しく歩み始める恋人同士(たぶん)が明日を見つめている前向きで暖かい歌詞とそれ.. Weblog: ここには全てがあり、おそらく何もない racked: 2008-02-29 00:03
  • ■レンタルマギカ【第二十話】鬼の祭り

    Excerpt: レンタルマギカ#20の視聴感想です。 鬼。 儀式。 撤退。 魂鎮め。 居場所。 悉く美味しいところを掻っ攫っていきます♪ ↑さぁポチッとな Weblog: 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- racked: 2008-02-29 00:56
  • レンタルマギカ 第20話「鬼の祭り」

    Excerpt: レンタルマギカ公式サイト 葛城家は先祖代々(?)、儀式によって鬼を食らい、土地を平穏無事に保ってきたとのこと。3年前、みかんと香の母親が儀式中、母親を案じて儀式の会場にやって来た香を守り亡くなってい.. Weblog: パプリカさん家のアニメ亭 racked: 2008-02-29 06:59
  • レンタルマギカ「鬼の祭り」

    Excerpt: レンタルマギカ「鬼の祭り」です。 今回も『鬼の祭りと魔法使い』が原作でした。 主に原作の上下巻の下巻分ですね。なんだかアニメでは、端折りすぎですが、みかんちゃんのターンにはなっていました。 .. Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2008-02-29 07:00
  • レンタルマギカ 第20話 鬼の祭り

    Excerpt: 前回の続き さあ、どうなる!? Weblog: Night Bird racked: 2008-02-29 17:19
  • レンタルマギカ 20話

    Excerpt: 鬼の祭り 花の結界が破られ、香が鬼に捕われてしまう。 それでもババ様は祭りを続けようとするが、香が鬼に取り込まれているため中断せざ�... Weblog: 箱庭迷宮 racked: 2008-02-29 23:47
  • レンタルマギカ第20話「鬼の祭り」感想

    Excerpt: 今回は前回の続き。どんな展開が待っているのかな・・・?レンタルマギカアストラルグリモア第3巻(限定版)(DVD)◆20%OFF!早速感想。儀式が始まった。かおりは鬼に捕らえられたままではじめた儀式では.. Weblog: 物書きチャリダー日記 racked: 2008-03-01 08:30
  • レンタルマギカ 第20話「鬼の祭り」

    Excerpt: みかんの祖母、葛城鈴香によって鬼を鎮める“鬼の祭り”の儀式が行なわれようとしてい Weblog: SUGO FACTORY別館 racked: 2008-03-01 11:03
  • レンタルマギカ第20話「鬼の祭り」

    Excerpt: ついに鬼の祭りが始まる!!鬼出た~~~~っ!!かなりでかいです!!あっという間に囚われてしまった香さん。前回気づいてたんですけど、辰巳と香さんってどうやら身分違いの恋ってやつだったようですね。すぐさま.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-03-01 13:04
  • 久々のギアス発動!! レンタルマギカ第20話『鬼の祭り』

    Excerpt:  本当にすみません(≧o≦)  今頃ですが、レンタルマギカ第20話『鬼の祭り』の記事をここで入れちゃいます(ToT)  理由は……録画した... Weblog: シュージローのマイルーム2号店 racked: 2008-04-06 02:16