狼と香辛料 第08話 「狼と正しき天秤」

前回マールハイトが戒めの為に、教会での宗教劇を紹介しましたね。
余り儲け過ぎようとすると、痛い目に遭うという内容の話です。
画像

同じような話は日本や朝鮮、支那にもあります。
ただしカトリックのように商業を忌避しないという社会の土壌から、敵視
より窘めるという感じです。
画像

これは河内国若江郡や讃良郡、河内郡に伝わる昔話。
むかし、むかし…。
馬韓からの帰化人である西漢氏が大和川流域の開拓計画を立案しました。
西漢氏は『かわちのあやうじ』と読みます。
西漢氏は応神天皇の頃に、馬韓から渡来してきた帰化人のグループで、
朝鮮侯箕子の子孫とも云われています。
画像

ちなみに、この「箕子」は商の政治家。
文丁の子で帝乙の弟。
帝辛つまりあの悪名高い暴君の紂王の叔父にあたります。

箕の国に封じられたので箕子と呼ばれました。
名は胥余といいます。
帝辛に仕え、賢相として知られましたが、あるとき箕子は帝辛が象牙
の箸を作ったと聞き、
「象牙の箸を使うなら陶器の器では満足できず、玉の器を作る事にな
 るだろう。玉の器に盛る料理が粗末では満足できず、山海の珍味を
 載せる事になるだろう。このように贅沢が止められなくなってしま
 うに違いない。」
と危惧し、贅沢をやめるように諫言しました。

やがて帝辛が暴君化すると、比干とともに帝辛を何度も諫めますが、
結局、辞任を余儀なくされました。
画像

のちに武王が商を倒すと箕子を招聘し、箕子は周に参朝しました。
あるとき、箕子は商の都の廃墟、つまり「殷墟」に立ち寄りました。
箕子は破壊された宮殿跡に麦が生い茂っているのを見て悲しみ、感傷
に堪えず、麦秀の歌を作って朗詠しました。
有名な「麥秀歌」です。
                    
麥秀漸漸兮
禾黍油油
彼狡僮兮
不與我好兮

麥 秀でで  漸漸たり、
禾黍  油油たり。
彼の狡僮、
我と 好からざりき。

麦の穂はすくすくと伸び、
稲、黍の苗もつややかである。
華やかな都がこのような有様になってしまったのは、
あの悪たれ小僧(=帝辛・紂王)が
私に好意を持たず、私の言葉を聞き入れなかったからである。

これ以降、亡国の嘆きのことを
『麦秀の嘆』
といいます。
画像

ちなみに、この『殷墟』は商王朝最後の都。
商の初代は契(せつ)で、第14代の湯(とう)が夏を倒して天下を平定。
湯の建国から300年経つと、商の国力はしだいに衰えて、諸侯が入朝しな
くなります。
これを再興したのが湯から数えて19代目の盤庚(ばんこう)で、都を遷都
して商を基礎から建て直しました。
商は13回遷都したとみられていますが、「盤庚の遷都」はいわゆる殷墟
への遷都で、商の最後の遷都であり、最後の王、帝辛まで都でした。
湯が創始した王朝の国号は「商」でありましたが、盤庚の遷都した地方が
殷と呼ばれていたことから、国号が「殷」とも呼ばれるようになります。
画像

ちなみに…、
朝鮮侯に封じられた箕子は、商の遺民を率いて東方へ赴き、礼儀や農事、
養蚕、機織の技術を広め、また「犯禁八条」を実施して民を教化したので、
理想的な社会が朝鮮に実現したということです。
そして箕子の子孫は代々朝鮮侯を世襲し、朝鮮を治めました。
ところが紀元前195年、燕王盧綰の部将であった衛満が朝鮮に亡命。
衛満は箕子の子孫である準王の信任を得ましたが、翌年に逃亡民勢力
を率いて首都の王倹城を攻落し、王権を奪取して衛氏朝鮮を興しまし
た。ここに40余世続く箕子朝鮮は滅亡。
追放された準王は南方の辰国に拠って韓王を称したといわれています。
これが馬韓の興りと伝えられています。
その馬韓から後世、『百済』が興ります。
画像

そうそう、肝心の昔話を以下に記します…。
(社会科副読本『わたしたちの東大阪』より抜粋)
他田天皇(おさだてんのう)の御宇のお話。
註①:現代風に云うと敏達天皇の治世のお話です。
西漢氏の一族の中にあくどい商人がいました。
商人は河内国中部に広がる新開池(しんがいけ)に目をつけます。
註②:新開池は古墳時代、飛鳥時代には「草香江」と呼ばれていました。
    ⇒後世、「勿入渕」、「内助淵」とも呼びました。
「ここを干拓して水田にすれば、米で大儲けできるぞッ!!」
早速、商人は新開池の干拓及び造成を開始。
註③:まぁ、今で云う不動産ディベロッパーですな。
当然、新開池を干拓・造成される側の新開池のヌシは激怒します。
新開池のヌシは商人の目の前に顕われて、
「生贄にこの世で一番美味の人間を連れて来い。そうしないとオマエ
 を取って喰うてしまうぞ!!」
と脅迫します。
商人は命惜しさに、太った下男や若い婢女を池のヌシに奉げますが、

池のヌシは納得してくれません。
ようやく河内国高安郡から見目麗しく、体から芳しい香りを放つ美少年
を見つけ出し、池のヌシの前に差し出します。
「池のヌシよ。アナタのお口に合う人間を見つけてきましたよ。」
そうすると生贄にされた美少年はこう云いました。
「池のヌシよ。あなたの目の前にずぅーっと前から、一番美味の人間
 が居るではありませんか。欲、欲、欲で肥え太った商人が。」
すると、新開池のヌシは、商人を喰ってしまいました。
生贄にされかけた美少年は、その聡明さ、類い稀なその美貌から
請われて四天王寺に出仕。
四天王寺で稚児舞楽を舞い、有名な舞手となります。
…彼の名を『俊徳丸』といいます。

「俊徳丸」はそう、ご存知ですよね。
説教節『しんとく丸』。
謡曲『弱法師』。
そして寺山修司作の舞台作品『身毒丸』のモデルです。
後藤明生の『しんとく問答』という小説でも採り上げられていますね。
画像

ちなみにこの新開池:内助淵。
今でも東大阪市の地名にその名残が遺っています。
東大阪市に『西堤』という地名があります。
この西堤の地名は、現在の大東市諸福から東大阪市鴻池あたりに
存在した新開池、別名:内助淵の西の堤にあったので"西堤"と名付
けられたのです。
土地の古老によると、西堤神社には今でも内助淵のヌシを祀ってい
るそうです。西堤神社の鱗殿がそれです。
西堤神社 鱗殿の記事
http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/burari/burari041205.html
画像

この内助淵:新開池は非常に有名で、枕草子にも出てきます。

枕草子第十四段に

淵は
かしこ淵、いかなる底の心を見えて、さる名をつけけんと、いとをかし。
ないりその淵、誰にいかなる人の教へしならん。
青色の淵こそまたをかしけれ。藏人などの身にしつべくて。
いな淵。かくれの淵。のぞきの淵。玉淵。

画像

この『ないりその淵』がそれです。
漢字では『勿入淵』、『勿入渕』と書きます。
枕草子 原文
http://www.geocities.jp/rikwhi/nyumon/az/makuranosousi_zen.html
http://www.daito.ac.jp/~hama/m014.html

内助淵は江戸時代の学者:貝原益軒の『南遊紀行』に
内助が淵は大池なり。ふかうの池の西南にあり。ふかうの池とは別なり。
方八町ばかり有。蓮多く、魚多し。三箇より漁人行つ採る。
又其辺にも漁屋少しあり。

と紹介されています。
つまり平安時代「勿入渕」と呼ばれていた池が、江戸時代には「内助が淵」、
「内助ヶ渕」とか「内助淵」と称されていたことが判ります。
南遊紀行 抜粋
http://www2s.biglobe.ne.jp/~jyohou/nanyuukikou1.htm

また井原西鶴の『西鶴諸国咄』という短編集の巻四の中に
鯉の散らし紋
という内助淵に纏わる話も紹介されています。
画像

川魚は淀を名物といへども、河内の国の内助が淵の、ざこ(雑魚)まで
すぐれて見えける。
この池むかしより今に、水のかわく事なし。
この堤にひとつ家をつくりて、笹舟にさをさして、内介といふ猟師、妻
子も持たず只ひとり、世をくらしける。
つねづね取り溜めし鯉の中に、女魚(めす)なれどもりりしく、慥かに
目見じるしあつて、そればかりを売り残して置くに、いつのまかは鱗に
ひとつ巴出来て、名を
「ともゑ」
とよべば、人のごとくに聞きわけて自然となつき、後には水をはなれて、
一夜も家のうちに寝させ、後にはめしをもくひ習ひ、また手池にはなち
置く。
はや年月をかさね、十八年になれば、尾かしら掛けて十四五なる娘のせ
い程になりぬ。
あるとき内助に、あはせの事ありて、同じ里より、年がまへなる女房を
持ちしに、内介は漁船に出しに、その夜の留守に、うるはしき女の水色
の着物に立浪のつきしを上に掛け、うらの口よりかけ込み、
「我は内助殿とは、ひさびさのなじみにして、かく腹に小もある中なる
に、またぞろや、こなたをむかへ給ふ。
このうらやみやむ事なし。いそいで親里に帰りたまへ。さもなくば三日
のうちに大浪をうたせ、この家をそのまま池に沈めん。」
と申し捨てて、行方しれず。

妻は内介を待ちかね、おそろしきはじめを語れば、
「さらさら身に覚えのない事なり。大かたその方も合点して見よ。この
あさましき内助に、さやうの美人なびき申すべきや。もし在郷まはりの、
紅や、針売のかかにはおもひあたる事もあり。それも当座々々にすまし
ければ別の事なし。何かまぼろしに見えつらん。」
と又夕暮より舟さして出るに俄にさざ浪立つてすさまじく、浮藻中より
大鯉ふねに飛びのり、口より子の形なる物をはき出し失せける。
やうやうにげかへりて生洲を見るに、かの鯉はなし。
「惣じて生類を深く手馴れる事なかれ。」
と、その里人の語りぬ。

井原西鶴『西鶴諸国咄』
http://home.att.ne.jp/red/sronin/_koten/koinokoi.htm
http://www5.ocn.ne.jp/~yimamura/mukasi/mukasi_f.html
しかし…、
新開池(内助淵)は遥か後世、宝永の大和川付け替えのあと、大阪今橋
の豪商:鴻池家が新開池跡地を開発し「鴻池新田」に生まれ変わります。
宝永の大和川付替えは有名ですから、皆さんご存知ですよね。
付替え以前の大和川は大阪平野を北流し、旧淀川に注いでいました。
その大和川の旧河道の位置に現在も流れているのが長瀬川です。
長瀬川は久宝寺川とも呼びます。地図では久宝寺川ですね。
この長瀬川、戦前までは川幅が河川敷を含め30m程あった大きな川
でした。現在の川幅は5m程度です。
1931年頃迄、長瀬川流域の農家の多くが、天満の青物市場まで船で
蔬菜などを出荷しており、記録および写真として残されています。
そのため近年では、大和川は付け替えられたのではなく、分流させた
のだとする説もあるくらいです。
長瀬川
http://agua.jpn.org/yodo/kyuyodo/neya/2ndneya/nagase.html

画像

さて、本編。
第07話が飛んでしまいまった…。

前回せしめたコショウを換金するために、ロレンスとホロはポロソン
という町に到着。

その町の酒場では最近、街道に魔女が出没するという噂で持ちきり。
しかしロレンスとホロは華麗にスルー。

越冬に備え、ホロの大好きなリンゴは漬物に…。
糠漬けではなくハチミツ漬けですか…。
リンゴの糠漬け、塩漬けや奈良漬もオツなものですよ。
(久しぶりにりんご漬、喰いてぇ~。)
すると、ホロはその味を想像し、耳がピクリと反応し、尻尾がわっさ
わっさと動き、だらしない顔をさらし、涎まで垂らします。
その楽しみでしょうがないという子供のような仕草から一転、真剣な
眼差しでロレンスに迫り、嘘ではない事を確認するホロ。
しかし、尻尾がわっさわさ。
購入の約束を取り付けたホロは、ロレンスの手をとり宿に急ぎます。
そして、一言。
「ナシも捨て難いのぉッ!!」
良い感じですね、このやり取り。
現在向かっている、リュビンハイゲンで売っていることを願っている
ホロでした。
画像

コショウの換金の場面。
商会の主人と順調に話していると、ホロは何か思いついて…?
コショウの契約が結ばれようとした途端、
「咽渇いた。」
と一言。

そして、ホロは水を主人からもらい、天秤が乗っているテーブルに
水を溢します。
水はテーブルを順調に流下。
つまり、そのテーブルは僅かに傾斜してたようです。
主人はこのような手口を使って、儲けていたと…。

主人も焦り始めます。

このことをうまく使い、ロレンスは『信用取引』の手法を主人に突き付け、
倍額での売買に成功。
所謂レバレッジエフェクトですな。
そして安全で利益を見込め、輸送し易い高級武具を金貨の替りに購入。

ホロはこの部屋に入った時から、あのカラクリに気づいてたんですね!

「経験は過信を生み、過信は命取りとなる…。」
「タワケェっ!落ち込むのは、なお悪い。」

実際にクロエのこともあったのでロレンスは反省。
そして、次の日、道端で会った羊飼いの少女にロレンスは目を奪われます。
それを見て、嫉妬するホロ。

来週が楽しみです。
図説中国文明史 2 (2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あきんとん
2008年02月20日 23:40
「わたしたちの東大阪」 ですね・・・
副読本ですよね。懐かしいですね。
何年の版か良かったら教えて下さい。
2008年02月21日 23:59
あきんとん様、今晩は。
CMTありがとうございます。
私の「わたしたちの東大阪」は83年版です。
しかしこの昔話は、当時の社会科のT先生の
ガリ版摺りの私家版「わたしたちの東大阪」
に載っていたものです。
ザラ半紙に刷られたこの昔話は、
「東大阪市元町」付近、地図で云うと
河内屋南新田付近で採話されたそうです。

この記事へのトラックバック

  • 狼と香辛料  第8話

    Excerpt: さて、7話はDVDだけの収録ということで今回は8話です(7話の内容が気になります・・・・・)ミローネ商会から買い取った胡椒を売りにロレンスとホロはポロソンの街にいきますどうやらここは教会権力の大きい町.. Weblog: にき☆ろぐ racked: 2008-02-20 21:15
  • 狼と香辛料 第8話 『狼と正しき天秤』

    Excerpt: 女大好きなロレンスが、新たな美少女キャラ登場に湧き立ち、その姿を横で見るホロの眼光がロレンスを射抜く時、ホロとロレンスの関係に新た�... Weblog: soraの奇妙な冒険 racked: 2008-02-20 21:29
  • 狼と香辛料 第8話 「狼と正しき天秤」 感想

    Excerpt: リンゴの蜂蜜漬け。梨の蜂蜜漬けに桃とイチジクにアーモンドの漬けもの。うむ、ホロは Weblog: AAA~悠久の風~ racked: 2008-02-20 21:31
  • アニメ【狼と香辛料】第8話。

    Excerpt: 『狼と香辛料』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない�... Weblog: どっかの天魔日記 racked: 2008-02-20 21:31
  • 狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 狼と香辛料 Official web site 今回は、Aパートがクロエの一件を引きずったままのロレンスと、叱咤、激を飛ばしつつも何気にヤキモチをやくホロのエピソード。基本は善人風のペテン商人とのや.. Weblog: パプリカさん家のアニメ亭 racked: 2008-02-20 21:34
  • 狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」-エロレンス言うな

    Excerpt: エロレンスいうな笑 ロレンスは本当に、女に弱いなぁ。 俺も逆の立場だったらもっとだろうけど笑 Weblog: 続・たてまつやんの戦闘記 racked: 2008-02-20 21:40
  • 狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 「あほうな生き物じゃのぅ、男というものは」 なーんてホロみたいな台詞言ってみたいものですね(苦笑) Weblog: 見ていて悪いか! racked: 2008-02-20 21:40
  • 狼と香辛料 第08話 感想

    Excerpt:  ※よう分かりませんが諸事情により、『第七幕』はDVD3巻(5月30日)に収録されています!by公式w  今日はカワイイ回w  今回もホロ... Weblog: 荒野の出来事 racked: 2008-02-20 21:50
  • ■狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」

    Excerpt:  ホロってば、狼さんなのに、甘い物が大好きなんだ。  ホロの意識は、もうすっかり桃のハチミツ漬けに向いちゃってます。  しっかり梨の方も忘れてないし。  それは Weblog: ゆかねカムパニー2 racked: 2008-02-20 21:50
  • 狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 「迂回路にいる魔術師」狼を操り、旅人を襲わせ、生き血をすするという。その話を酒場で聞くロレンスとホロ。 ミローネ商会から報酬として受け取った胡椒を手に、ポロソンの町に入るロレンスとホロ。早速.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-02-20 21:59
  • 狼と香辛料 第8話感想

    Excerpt: 狼と香辛料「狼と正しき天秤」感想 【あらすじ】 メディオ商会で香辛料を得たロレンスは北の方角にある都市、リュビンハイゲンを目指してい�... Weblog: 静夜詩 racked: 2008-02-20 22:27
  • (アニメ感想) 狼と香辛料 第8話 「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産) ミローネ商会から報酬として受け取った胡椒を手に、ポロソンの町に入るロレンスとホロ。早速、ロレンスは胡椒を換金する為にラトペ.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2008-02-20 22:27
  • 狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」

    Excerpt: ホロが可愛くって仕様がない水曜日ですが・・・・・・あれ?今日は題7話じゃないの???と思っていたら、どうやらDVDにて、と言うことらしいです。是は買えって言うことですか?!、アニメスタッフさん。ええ、.. Weblog: Selidian racked: 2008-02-20 22:27
  • 狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 賢狼は食欲旺盛。 Weblog: ミナモノカガミ racked: 2008-02-20 22:31
  • 狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 作画力は大きく落ちました。 終始尻尾をパタパタとやっているホロですが、この尻尾の動きのエロチックさがちゃんと表現出来ていないとダメなんだけどなあ! まあそれは置いといて、本来アニメは動かして.. Weblog: バラックあにめ日記 racked: 2008-02-20 22:32
  • 狼と香辛料 第8話 「狼と正しき天秤」

    Excerpt: え~放送七回目で第八話です。 七話はDVDでと言うことです。売り方うまいな~ ま!それに釣られた一人ですけど (だって見ました第一巻パズルのイラスト!!ホロポニーですよ!!!) アニメのDVD.. Weblog: 「ミギーの右手」のアニメと映画 racked: 2008-02-20 22:32
  • 狼と香辛料 #08

    Excerpt: 第7話はDVD三巻に入るので見れなくて俺涙目の狼と香辛料、第8話っす。 あれだね、女性の可愛らしさと Weblog: 徒然日記 racked: 2008-02-20 22:49
  • 狼と香辛料第8話「狼と正しき天秤」

    Excerpt:  ミローネ商会が、トレニー王家とトレニー銀貨買取交渉を行う時間稼ぎをすべく、救出したホロを連れて逃げたロレンス。しかし背後からメディオ商会の追っ手とホロを教会に通告し、ロレンスと店を一緒に出そうと考え.. Weblog: アニメのストーリーと感想 racked: 2008-02-20 22:57
  • 狼と香辛料 第8話 「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 7話はなんだが番外編という事で飛んでる模様。 DVD収録との事。 そいではいきますよーw Weblog: 自由気侭に。 racked: 2008-02-20 23:05
  • 狼と香辛料 第八幕 狼と正しき天秤

    Excerpt: 買ってくりゃれ?? リンゴの蜂蜜漬けをねだるホロ。 私ならずぐに買ってあげちゃいますww またもホロのおかげで商談成立w 机が傾いていたようです。 倍を要求するロレンス良い顔してます.. Weblog: あにめ漬け racked: 2008-02-20 23:33
  • 狼と香辛料 第08話

    Excerpt: [関連リンク]http://www.spicy-wolf.com/第8話 狼と正しき天秤狼と女。狼達は林の中から目をぎらつかせていたそこへ一人のフードの女が歩いてくる杖には鐘が付いていてそれを鳴らしな.. Weblog: まぐ風呂 racked: 2008-02-20 23:54
  • 狼と香辛料第08話「狼と正しき天秤」感想

    Excerpt: 「賢狼」を思いっきり間違えて「老犬」と言って大爆笑され、それ以来どうしても老犬ホロが・・・と脳内で浮かんでしまう(笑)一体自分の脳内で何が起きてたんだ?(笑)2008年04月25日発売狼と香辛料2〈限.. Weblog: 物書きチャリダー日記 racked: 2008-02-21 00:00
  • 狼と香辛料 第08話 「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 狼と香辛料   お勧め度:ややお勧め   [ファンタジー]   チバテレビ : 01/08 25:30~   テレ玉 : 01/08 25:30~   テレビ愛知 : 01/08 27:28.. Weblog: アニメって本当に面白いですね。 racked: 2008-02-21 00:14
  • [アニメ]狼と香辛料 第8話 狼と正しき天秤

    Excerpt: 第7話については公式発表をご覧ください。 どこ向いてるんだ、あの酔っ払い。 いい... Weblog: KypDurron's Style 2nd racked: 2008-02-21 00:32
  • 狼と香辛料 第8話 「狼と正しき天秤」

    Excerpt: ミローネ商会から報酬として受け取った胡椒を手に、ポロソンの町に入るロレンスとホロ。 早速、ロレンスは胡椒を換金する為にラトペアロ... Weblog: Shooting Stars☆ racked: 2008-02-21 00:33
  • 狼と香辛料 第8話 「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 魔術師。 Weblog: Dream of hetare the world 跡地 racked: 2008-02-21 01:18
  • 狼と香辛料 第8話 「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 狼と香辛料 第8話 「狼と正しき天秤」 見ました。 新しくできた迂回路にいる魔術師。 「魔術師が女でないことを祈るばかりじゃのう�... Weblog: れ~な♪の日記 racked: 2008-02-21 01:34
  • 第8話「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 「う~む・・・」「そんなに唸ってどうしたんです?」「そこの娘・・・誰かに似てる気が・・帽子のあたりが・・・」「そうだっ!!」「曲芸の白河こt・・」「似てない」7話はオリジナルストーリーでDVDらしいで.. Weblog: 半ヲタの気ままな辛口ブログ racked: 2008-02-21 05:22
  • 「狼と香辛料」第8話

    Excerpt: 第八幕「狼と正しき天秤」ミローネ商会から報酬として受け取った胡椒を手に、ポロソンの町に入るロレンスとホロ。早速、ロレンスは胡椒を換金する為にラトペアロン商会を訪ねる。胡椒の需要が伸びている状況も手伝っ.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-02-21 06:12
  • ?????????

    Excerpt: ????????????????????????????????????????????????????????????????????????(`?�)???????????????????????.. Weblog: ???? racked: 2008-02-21 08:38
  • 狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」の感想です 蜂蜜に漬けたリンゴやら梨の話をするロレンス ホロの興味が最大限に・・・ 本当... Weblog: 二次元の世界ッ! racked: 2008-02-21 09:31
  • 狼と香辛料 第08話「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 狼と香辛料 第08話「狼と正しき天秤」 Weblog: エンドレス・ナイトロード racked: 2008-02-21 10:24
  • 狼と香辛料 第08話 狼と正しき天秤

    Excerpt: 新たなお話に突入~。クロエとは結局あのままかぁ。ロレンスが実はショックを受けてたのがちょっと面白かったり。まぁそうだよね~、イイ感じだったのにあの一件で完全にすれ違ったしなぁw ロレ.. Weblog: 猫が唸る感想日記 racked: 2008-02-21 14:19
  • 狼と香辛料 #8

    Excerpt: ホロが完全にツンデレの地位を確立してるような・・・。しかし頭脳派の一面も持ち合わせてますね。頭脳派というより、賢いんですけどね。賢狼ですからねww普通はあんな机の傾きに気付かないwww密輸に失敗したら.. Weblog: スローボール racked: 2008-02-21 14:51
  • 狼と香辛料#8「狼と正しき天秤」感想

    Excerpt: パッツィオの町を後にして胡椒を手に新しい取引を求めて出発したホロとロレンス。その先には新しい出会いが!?「狼と正しき天秤」あらすじは公式からです。ミローネ商会から報酬として受け取った胡椒を手に、ポロソ.. Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2008-02-21 16:01
  • 狼と香辛料 第8話

    Excerpt: 第8話『狼と正しき天秤』 なぜか、7話は飛ばして8話目です。 7話はテレビでは放送しないみたいですね。 ホロって、甘いものには目が無いんですね。 女の子らしいというか、なんというか。 もものハチミ.. Weblog: ニコパクブログ1号館 racked: 2008-02-21 16:07
  • 狼と香辛料 第08話 「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 第6話はスケジュールの関係でお休みしました。 第7話はテレビ未放送なのでお休みしました。 ?読了。今回は?巻の始まりからじゃな。原作通りで... Weblog: 日常と紙一重のせかい racked: 2008-02-21 17:42
  • 狼と香辛料 第8話

    Excerpt:  狂ほしく  血のごとき  林檎は染まれり  秘めおきし  天秤  いずこぞや Weblog: EWI Wanderer racked: 2008-02-21 19:45
  • 狼と香辛料 第8話 「狼と正しき天秤」

    Excerpt: JUGEMテーマ:漫画/アニメ  教会都市リュビンハイゲンの管理下におけるのポロソンの町に入ったロレンス達。  だが、この町で妙な噂が話題となっていた。  「新しくできた迂回路にいる魔術師」.. Weblog: 独り言の日記 racked: 2008-02-21 20:31
  • 狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」

    Excerpt:  7話が無いのは仕様です。 最近多い、DVDに収録って奴ですね、6.5話とかではなく7話。 6話→8話で話のつながりに問題は無いですが本編丸々削�... Weblog: 超・戯れ言 racked: 2008-02-21 20:45
  • 『狼と香辛料』第8話

    Excerpt: JUGEMテーマ:漫画/アニメ やっぱホロが可愛いからこその「狼と香辛料」なわけですよ。そして話が一区切りつき、新しいエピソードが始まる今回、相変わらず彼女の魅力は健在です。果物の蜂蜜漬けの存在をロ.. Weblog: うかばれないもの racked: 2008-02-21 21:26
  • アニメ『狼と香辛料』 第8話「狼と正しき天秤」

    Excerpt: [http://blogs.yahoo.co.jp/yasiro_noir/40066303.html 第6話「狼と無言の別れ」レビューはこちら] = = [[attached(1,ce.. Weblog: 846の世界 racked: 2008-02-21 22:21
  • 狼と香辛料第8話『狼と正しき天秤』

    Excerpt: Weblog: アニメ好きのケロポ racked: 2008-02-21 22:30
  • 狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 羊飼い Weblog: Hiroy's Blog racked: 2008-02-21 23:22
  • 狼と香辛料 第8話 「狼と正しき天秤」

    Excerpt: 桃のハチミツ漬け☆・゚:*ヮァァ─ヾ(*´・∀・`*)ノ─ィィ☆・゚:* Weblog: 空色☆きゃんでぃ racked: 2008-02-22 03:47
  • 狼と香辛料 第八話

    Excerpt:  リンゴをおねだりするホロ。そろそろ生ではなく漬け物が出回ると聞かされて一旦は渋 Weblog: ぶろーくん・こんぱす racked: 2008-02-22 07:34
  • 狼と香辛料 第八幕「狼と正しき天秤」

    Excerpt: ラストで登場したなぞの羊飼い?憂いと儚さを感じさせる何ともいえない独特な可愛いさを持つ人物ですが、素性が気になる所ですよね。雰囲気からして只者ではない印象は受けるし、それまでの魔女云々な噂も気にな.. Weblog: よう来なさった! racked: 2008-02-22 15:33
  • 狼と香辛料 第8話

    Excerpt: 今回はホロのおかげで不正を見破るお話。 第7話はDVDのみ収録ということで1話とんで第8話らしいです(笑)。 ホロは相変わらず頼りになりますが、蜂蜜漬けが欲しくてたまらない様子は最高でした。 .. Weblog: パズライズ日記 racked: 2008-02-23 00:57
  • 狼と香辛料 第八幕「狼と正しき天秤」 七幕はいずこ?

    Excerpt: 狼と香辛料 第八幕「狼と正しき天秤」 七幕は「狼と偽装食品」だったため延期に<平然と嘘    Weblog: 裏オタク racked: 2008-02-23 03:06
  • 「狼と香辛料」第八話 ~我にとっての悪は、人間だ~

    Excerpt: ミローネ商会から報酬として受け取った胡椒を手に、ポロソンの町に入るロレンスとホロ。早速、ロレンスは胡椒を換金する為にラトペアロン商会を訪ねる。胡椒の需要が伸びている状況も手伝って、主人との価格交渉を順.. Weblog: 混沌と勇気日記。 ~新たなる勇ましき無秩序の世界~ racked: 2008-02-24 21:22
  • 狼と香辛料 第8話 「狼と正しき天秤」

    Excerpt:  今回からは原作2巻の話に入ります。前半はロレンス、ホロのいつもの道中の様子、後半は羊飼いノーラとの出会いへと話は進んでいきます。今回も食い気に走るホロが良い感じでした。この作品の食べ物描写はこっちが.. Weblog: コツコツ一直線 racked: 2008-02-25 21:54