BLUE DROP -天使達の戯曲-  第13話   「Rosmarinus」

WTV放送回でチェックしました。
画像

辛い結末でした。
二人の幸せは、実に儚く…。
「せめて学園祭が終わるまで…。」
という萩乃の望みも…。
画像

孤軍奮闘で萩乃を守ろうとするツバエルも素適でした。
この二人の関係は、あくまでもコマンダーとオペレーターの関係に止まって、
それ以上にはなりませんでしたが、軍人としての二人には当然のことだった
でしょうね。

マリと萩乃の別れの場面で、その喜びが目の前で無残に消えていくのを見
守るしか無かったツバエルの辛さ…。

そして、ラスト…。
消えていくBLUEと萩乃。
萩乃が見せた最後の微笑み…。
「何の悔いもなく、殉じることが出来る・・・・・・。」
…幸せな萩乃だったと思います…。
画像

そして物語は、第01話の冒頭へと繋がります。
嗚呼、切ない結末…。

あの「おばさん」が30年後のミッチーというのは全く想像も出来ませんでした。
ツバエルとアザナエルが健在で相変わらず。
残念なのはマリの事が分からなかった事ですね。

さて、
中盤のグダグダもありましたが、サブキャラもいい味出してて、全体的に見て
面白い作品だったのかもしれませんね。

スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。
画像

今年最後の書き込みです。
それでは皆様、良いお年をー!!!

さよなら絶望先生 キャラクターソングアルバム

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第13話 『Rosmarinus』

    Excerpt: 学園祭前夜、ミッチーは脚本の最後の調整かな。 今回の芝居に掛ける気持ちはこれまでの過程を振り返ると、 それはもう並々ならぬものがあるだろうし、気持ちも感じられますからね。 ただ裕子先生と萩乃.. Weblog: よう来なさった! racked: 2007-12-31 23:23
  • (アニ感)「BLUE DROP 天使達の戯曲」:第13話(最終回)

    Excerpt: 「BLUE DROP 天使達の戯曲」:第13話(最終回)「Rosmarinus」 Weblog: Daydreamer racked: 2007-12-31 23:47
  • BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第十三話

    Excerpt:  萩乃が宇宙人であることを知ってしまい、不安を覚えていたミッチー。しかし、マリと Weblog: ぶろーくん・こんぱす racked: 2008-01-01 00:19
  • BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第13話「Rosmarinus」(最終回)

    Excerpt: BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第1話冒頭のメガネのおばさんは、香月だったんですね。千光寺と若竹の関係と同様のレベルで香月の背長を描いてきていましたからね。状況から、彼女が和平団の代表となり、.. Weblog: パプリカさん家のアニメ亭 racked: 2008-01-01 01:15
  • ■BLUE DROP - 天使達の戯曲【#13】Rosmarinus -ウミノシズク-

    Excerpt: BLUE DROP#13の視聴感想です。 侵攻。 撃破。 戯曲。 限界。 未来。 幕はまだ上がったばかり… ↑さぁポチッとな Weblog: 此方彼方其方-コナタカナタソナタ- racked: 2008-01-01 05:48
  • BLUE DROP・第13話

    Excerpt: 「Rosmarinus」 演劇の準備に余念のないみち子。だが、彼女の頭には、萩乃 Weblog: たこの感想文 racked: 2008-01-01 10:48
  • BLUEDROP~天使達の戯曲~第13話「Rosmarinus」感想

    Excerpt: ブルードロップもとうとう最終話。このアニメも先がわからないな・・・。【送料無料選択可!】BLUEDROP~天使達の戯曲~Vol.1/アニメ早速感想。とうとう地球侵略。目的は証拠隠滅か。演劇はやっぱり実.. Weblog: 物書きチャリダー日記 racked: 2008-01-02 09:41