ゼロの使い魔-双月の騎士-  第12話 「さよならの結婚式」

シェフィールド執政官の仕掛けた悪い魔法により、同士討ちを始めた
トリステイン軍の兵士達。
ルイズもトリステイン兵に襲われますが、サイトが危機一髪、助けます。
そして混乱に乗じて攻め込んでくる7万のアルビオン軍。
「ダンケルクの失敗を繰り返すな!!」⇒(英仏軍討ち漏らし)
「金ヶ崎の二の舞になるな!!」⇒(信長公討ち損じ)
とばかり猛追。
画像
画像

(ダンケルクの失敗)
画像
画像

(金ヶ崎の失敗)

ギリギリ退却がなんとかなった状況に、マザリーニ枢機卿はルイズに
殿軍を務めて欲しいと依頼…。
しかしマザリーニ枢機卿、あんた行政府のトップなんだから、銃後で
後方支援やら内政全般を担当しとかんとイカンでしょうが!
取敢えずアンリエッタは無事でしたか。
しかしアンリエッタはみんなの撤退を最後まで見守る決意を…。
ロサイス軍港は、まるで西貢(サイゴン)陥落直前のよう…。
画像

もう、尺が足りないから快速展開ですよーん。
先週「今日はあなたがご主人様ニャン♪」とかやってるヒマ無かった
のでは?

殿軍として戦地に赴くルイズ。 それはすなわち「死」…。
その戦いにサイトは参加する必要はないととも…。
一応、「貴族のプライド」とは何たるかが、サイトにも伝わったようで。
しかしルイズ、才人ともに、相手が生きていて欲しいと願っています。
サイトも最初は止めてましたが、やっぱり諦めてしまいます。
ルイズは今生の別れになるかもしれないということで、最後にサイトに
お願いをします。
「結婚したいの!」
生きていた証に結婚したいと言うルイズ。
ああ、「結婚」ですか…。
さすがに「サイトと結ばれたいの…。」(つまり肉体関係)のおねだりは
無理ですね。

ふたりだけの結婚式。
結婚式の前に、撤収準備の花屋にて、離れていてもお互いのことがわかると
いうマジックフラワーを購入。
サイトはルイズを戦場に行かせないために、ワインにポーションを入れます。
薬が効きルイズは眠りに落ち、結婚式シーンは盛り上がりなく終了。
サイトはルイズをジュリオに託し、7万の敵兵が待ち受ける戦場へ。
結婚式より、ジュリオとの熱い友情に萌えてしまいました。
ルイズの代わりの殿軍。担当した相手は、7万の大軍勢。
今回は作画にもチカラが入ってます。
ずっとルイズのことを想い戦うサイト。
ルイズは脱出中の船上でやっとお目覚め。
そしてジュリオの話で状況をやっと理解。
そして、深手を負ったサイトは散華、マジックフラワーがそれを報せます。

学院に戻ったルイズ達。
シエスタ、元気ありません。
学院長室で嘆くアンリエッタ。
自室にこもり悲しみに沈みルイズ。
しかし突然マジックフラワーが再び輝きだします。
大急ぎで外に行くと丘の向こうに愛するサイトの姿。
でぇ――――――――――――――。
サイトは例の妖精さんに助けられたことをルイズに話します。
結局、

『最終回<能登かわいいよ能登』
画像

になってしまいました。
能登さん、おいしい処持ってくなぁ。
最後くらいキチンと締めて欲しかった…。
キュルケやタバサの扱いもぞんざい…。
第3期がなければちょっと消化不良ですよね。

最終回サービスなのかOP、EDとも効果音追加。
なんか違和感があります。

スタッフ・キャストの皆様お疲れ様でした。
そして拙ブログをご覧頂いた皆様に感謝いたします。

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック