ぼくらの  第09話  「家族」

空襲警報下の市井の生活を垣間見た思い…。
画像

「火垂るの墓」を思い出します。
戦災孤児よろしく残されたダイチの弟妹たちに幸多からんことを。
さて空襲につきものの空襲警報放送とは、

①NHK職員の派遣
第二次大戦時の空襲警報放送は、他の軍部発表事項の放送同様、各地の軍司令部、
鎮守府、警備府内におかれた中継用マイクを通じて放送されました。
そのためNHKからはアナウンサー、中継係、技術係を交代勤務させました。

②空襲警報後の停波
空襲とともに、放送電波が空爆の目標にならないよう、原則として「空襲警報発
令」の放送後、「解除」まで、電波のラジエイションは休止します(停波)。
重要時にはリスナーが常に受信機にスイッチを入れておくよう放送でアナウンスし
ておきます。
ちなみに1944年7月、九州統括の西部軍は、空襲警報発令後も侵入敵機数や動向な
ど詳細を伝え、これが「防空情報放送」の最初となります。

③そしてサイレン
画像

空襲時、通常、市中ではサイレンを鳴らしていました。
ドラマ、アニメ、映画などで必ず出るので有名ですね。
初期は
6秒吹鳴3秒休止を10回
のちに
4秒吹鳴8秒休止を10回
やがて1945年5月1日からは空襲の激化にともない
4秒吹鳴8秒休止を5回
となります。
空襲警報解除はサイレン吹鳴を初期は連続1分間、のちに3分間とします。
また、当初警戒警報はサイレンを用いませんでしたが、1943年4月9日からはサイレ
ンを3分間連続吹鳴して警戒警報としました。
ちなみに解除は口頭でした。

④空襲警報放送の送出(ブロードキャスティング)まで
軍司令部等に置かれていた放送室はいずれも地下にあり、司令部作戦室と結ばれて
いました。
たとえば東部軍司令部の場合、作戦室に大きな日本列島のパネル(情報地図板)が
あり、敵機侵入経路を示すランプが点灯しました。
東部軍の場合、

小笠原諸島
伊豆七島
房総半島

など電波探知機を備えた監視所に加え、山々の頂上におかれた監視哨からの肉眼に
よる「敵機発見」の情報がそのままランプで表示されます。
ランプの点灯にあわせて、敵情を判断して、作戦室の担当将校は警報の案文をまと
め、情報参謀の決済を受けます。
残念なことに、ここで入念な「赤ペンチェック」をするため警報発令が遅れること
が多かったようです。
また、帝都における深夜の発令の場合、
主上(天皇陛下のこと) 
が深夜、防空壕(宮城御文庫の地下にありました)へ御動座遊ばさなければならぬ
ため、情報の確度に自信がなければならず、そのため発令を躊躇し、遅れるケース
があったといいます(しかもあの東京大空襲のケースでした…)。
決済を受けた原稿は伝令によって放送室に運ばれ、控えのアナウンサーによって放
送されます。
放送はブザーを押してから開始され「警戒警報」「空襲警報」の発令を告げ、続い
て各種防空警報を放送します。
警戒警報、空襲警報発令時には放送の管理権はNHKから司令部に移され、司令部
の許可なく放送を復帰、割込みすることはできませんでした。

ちなみにこれを逆手に取ったケースがありました。
画像

1945年8月15日、千代田区内幸町のNHKを占拠した陸軍の跳ねっ返り連中が、直接
放送をすることができなかったのは、当日朝5時37分からはじまっていた空襲警報が
解除されておらず、NHKのディレクター(若しくはプロデューサー)が
「東部軍司令部の許可がなければ何もできませんっ!」
と、突っ撥ねることができたから、だそうです。
このNHK職員の制度を逆手に取った機転で、主上による「終戦詔書」の音読放送、
「堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ」という文言が世間で最も有名な所謂
「玉音放送」
は無事放送されました。

ダイチの杉田智和さん。抑えた演技が最高っ!!。
これは感動モンです。「神回」認定間違いなしです。
滂沱の涙。(最近涙腺が弱いのかな…。)
しかし今回のダイチ編はなんか後に響く感じでつらいかも…。
久しぶりに
「自己犠牲」
の尊さを教えてもらいました。

アンインストール

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ぼくらの 第09話 「家族」

    Excerpt: ぼくらの   現時点での評価:3.0~   []   テレビ神奈川 : 04/10 23:00~   東京MXテレビ : 04/10 23:30~   テレビ愛知 : 04/12 26:58.. Weblog: アニメって本当に面白いですね。 racked: 2007-06-06 03:17
  • ぼくらの9話

    Excerpt: 9話「家族」 涙なくしては見られない。 ↓↓↓ Weblog: MoonDropDIARY racked: 2007-06-06 18:08
  • ぼくらの 第9話・「家族」を見て寸評

    Excerpt:  うわぁ…切ねぇ…強い、強いよダイチ。でも、この作風から言って精神的に強い人間はあっさり終っちゃうのが難点だよな。極限下の状況で悶え苦しむ様を見るのが楽しいのだから。ウシロの回とかどうなるんだろか。 .. Weblog: サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 racked: 2007-06-06 18:59
  • ぼくらの 第9話「家族」の感想

    Excerpt:  アッサリと運命を受け入れたダイチに激しい違和感を覚えつつも、10人以上もいれば Weblog: 何て不敵にオタLIFE racked: 2007-06-06 20:47
  • ぼくらの 第9話「家族」

    Excerpt: ダイチは新聞配達のバイトをしながらフタバ、サンタ、ヨシという妹や弟たちと暮らしていた。 まだ大人のように稼ぐことのできないダイチと妹たちはバイトの世話もしてもらっている叔父さんに助けられながらの生活.. Weblog: エンドレス・ナイトロード racked: 2007-06-06 21:33
  • ぼくらの 第9話 「家族」

    Excerpt: ぼくらの:アニメ版公式サイト この地球には、たくさんの家族が、毎日を地道に暮らしているんだ。 弟、妹たちのためになら、俺は死ねる。 Weblog: ふぇあ へぶん。 racked: 2007-06-06 22:21
  • ぼくらの 第9話「家族」

    Excerpt: 今回、ダイチの順番だったのですが、今までとは相当異なり、死ぬために準備をするといった光景を描いていました。 もちろん、ダイチの基本設定も、母親不在で、父親失踪、少子化が進む現代にしては珍しい4人兄妹.. Weblog: パプリカさん家のアニメ亭 racked: 2007-06-06 23:04
  • ぼくらの 9話 「家族」

    Excerpt: ぼくらの 9話「家族」見ました! ダイチの戦いに号泣でした・・・。 感想は続きを読むで。 Weblog: ヲタクな母でごめんなさい racked: 2007-06-06 23:53
  • ぼくらの第9話「家族」

    Excerpt: ダイチの出番は1話で終わってしまいました・・・。 原作でも2話分だけと確かにその内容を膨らませるのは、原作の良さも壊しかねないので難しかったのかもしれませんねぇ。 しかし、ダイチが妹たちと兄弟だけ.. Weblog: まりべると愉快な仲間たち racked: 2007-06-07 00:06
  • ぼくらの 第9話

    Excerpt:  大一君が救えた命は、自分の目に見える限りの未来。 Weblog: LUNE BLOG racked: 2007-06-07 01:06
  • ぼくらの第09話「家族」感想

    Excerpt: ぼくらの。あぁ、今回はあのキャラが・・・ものすごく嫌だな・・・ぼくらの(3)早速感想。なんてこったい・・・想像以上にヘビーでした。苦労人ダイチ。冷静に見れば狙いすぎだろ!って気もしますが、普通に見てる.. Weblog: 物書きチャリダー日記 racked: 2007-06-07 08:03
  • ぼくらの #9 「家族」

    Excerpt: 涙涙涙!!! お兄ちゃんが守りたかったもの・・・ 今回は終始 落涙でした。  ↓  ↓ Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ racked: 2007-06-07 08:42
  • ■ぼくらの 第9話「家族」

    Excerpt: ■ぼくらの 第9話「家族」ダイチ・・・。(つД`)今週は大切な家族のために戦うダイチのお話。今回も結構原作から変えられてますが、今回はその変更が神だった。(つД`)ダイチの「ちょっと行ってくる」とかも.. Weblog: DYG0アドベンチャー racked: 2007-06-07 21:49
  • (アニメ感想) ぼくらの 第9話 「家族」

    Excerpt: テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1 3年前に失踪した父親の代わりとなって働き、兄弟の生活を支えている大一。しかし、ジ・アースの次のパイロットに選ばれてしまう・・・。 Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2007-06-08 02:26
  • ぼくらの第9話

    Excerpt: ぼくらの第9話「家族」の感想。今回の操縦者はメンバー1の正義漢・ダイチ。兄弟達の未来を守るため、キャラそのままに散っていきました。 Weblog: アニメ探索小隊 racked: 2007-06-08 23:38