ハヤテのごとく! 第13話 「夏を制する者は受験を制するらしいっすよ」

西沢さんのことを思い浮かべるハヤテ。
「西沢さん、今頃、何してるだろ…?」
ついでにエロシ-ンも…(やたらと使い回しが)。
画像

(作品が違う。)
「ハヤテ君、今頃何してるんだろう?」
ちなみに西沢さんも、飲食店にどんなお客がいるのか偵察し、
客がいない甘味処で、
クリームあんみつ
心太
葛餅
安倍川
磯辺巻き
田舎善哉
クリームソーダ
を頼みつつ同じことを想起。
この二人どうなるんでしょう。

今回はハヤテが白皇学院編入試験に挑む話です。
学校を退学したハヤテに、ナギは白皇学院への編入のチャン
スを与えます。
また学校に行けると、ハヤテは号泣…。

白皇学院の偏差値は65以上…。マリア曰く「以前の成績だと
ギリギリ…」。
まぁでもハヤテは頭良いほうですよ。

編入試験の試験官は落第世界史教師雪路。
「白皇の試験は普通じゃない!」と路面電車の天井から出現。
レドモンド式面接試験で、命題は吊るされたバナナ…。
確かに普通ではありません。

そして試験。まともな筆記試験でした。
しかしボロボロになって受ける破目になったハヤテ…。
みんなの邪魔のお陰で見事不合格。
絶対運命黙示録な運命に呪われてます…。

そして予告。
キッズステーションで放映中のウテナの予告のパクリですね。
「絶対、運命、黙示録」

少女革命ウテナ L’Apocalypse:1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック