ロミオ×ジュリエット 第11話 「誓い~朝陽の祝福~」

久川母の修道院を飛び出し、駆落行。
画像

明日私は 旅にでます
あなたの知らないひとと二人で
いつかあなたと行くはずだった
春まだ浅い信濃路へ
行く先々で想い出すのは
あなたのことだと わかっています
そのさびしさが きっと私を
変えてくれると 思いたいのです

さよならは いつまでたっても
とても言えそうにありません
私にとって あなたは今も
まぶしいひとつの青春なんです

8時ちょうどのあずさ2号で
私は 私は あなたから旅立ちます


ちなみに上の写真の特急「あやめ」。 (あやめ=アイリス)
佐原駅~鹿島神宮駅間は普通列車に格下げと相成ります。
画像

それにしても、まさに30分間ラブラブの逃避行…。
ホントにこれだけで終わるとは、まさに恋は盲目とは良く云った
ものですな。
その二人だけの世界にすっかり当てられました。

さてラスト、小船に乗って川の流れに任せるまま辿り着いた先は
アイリスの花に埋もれた古い教会。
そこでささやかな二人だけの結婚式。
「私ロミオは。」
「私ジュリエットは。」
「このハレの朝、生涯の喜びも悲しみも共に分かち合うことを。」
「誓います。」
「生きるときも死ぬときも。」
「生きるときも死ぬときも。」
「永遠に二人は共にあることを。」

キスシーンが引きになったのは、残念。
…って終わっちゃったよ。
感想書きにくい回です。
来週「ハレ=特急」から「ケ=普通:悲劇」にどう戻るのか?
ロミオ×ジュリエット -1-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • (競馬予想)宝塚記念

    Excerpt: 宝塚記念 ◎メイショウサムソン ここ数年、豪華なメンバーが揃っているわけですが、 Weblog: たこの感想文 racked: 2007-06-23 16:39
  • ????�???????????

    Excerpt: ????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????.. Weblog: ???????? racked: 2007-06-23 16:41
  • ロミオ×ジュリエット【第11幕】「誓い~朝陽の祝福~」

    Excerpt: 駆け落ちした2人は湖を超え竜馬が住むという森へやってきた 男達に追われ怪我をした1匹の竜馬を助け、シエロと別れる 町で食料を調達し、小船に流されて辿りついた場所はアイリスの花に囲まれた教会だった そこ.. Weblog: フカヒレ家 racked: 2007-06-23 19:58
  • ???�?????????1?

    Excerpt: ????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????.. Weblog: ????????????????????? racked: 2007-06-24 00:05
  • 飛翔のごとく…

    Excerpt: ロミオ×ジュリエット 第11幕 純愛>>悲劇物語。。。 Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt racked: 2007-06-24 06:03